本文へジャンプ
  

「自ら学び 心豊かにたくましく生きる児童の育成」

○ かしこく (考えながら学ぶ子ども)
○ やさしく (認め合い助け合う子ども)
○ たくましく (主体的にやり抜く子ども)


目標に向かって自ら動き出す児童の育成
○ 確かな学力の育成
  ・基礎学力の定着と活用力の育成
  ・考えを深める学習集団の育成
  ・授業力、指導力の育成            
○ 豊かな心の育成
  ・自己有用感の育成
  ・児童理解と情報の共有
  ・読書活動の充実
  ・道徳教育の充実)
○ 健やかな心と体の育成
  ・基本的生活習慣の徹底
  ・運動の日常化
  ・正しい姿勢から始める健康教育 
○ 地域連携教育の推進
  ・来校者を増やす
  ・保小、小小、小中連携) 


はきはき あいさつ 
すすんで 読書
早寝早起き よい姿勢