新着情報・お知らせ

担当職員現地派遣のお知らせ

8月12日(金)13日(土)14日(日)の3日間は担当職員を採集場へ派遣します。
派遣する時間は午前・午後各2時間程度を予定しています。
現地では化石採集の方法や採集した化石の簡易鑑定などを行います。

カーナビゲーションシステムをご利用の方へ

化石採集場を御利用いただく際は、美祢市歴史民俗資料館で利用手続きが必要です。
目的地を設定する際には「美祢市歴史民俗資料館」を設定していただきますようお願いいたします。

施設概要

美祢市化石採集場は日本最大の無煙炭の炭鉱であった大嶺炭田の一部である奥畑露天掘り跡を利用して建設いたしました。この採集場に露出している地層は、美祢層群桃ノ木層と呼ばれている約2億3000万年前(中生代三畳紀)のもので、恐竜が出現した頃の時代のものです。崖からは、シダ類、トクサ類、イチョウ類、球果類などの植物化石を多く産出します。また、植物化石のほかにはゴキブリ類、コウチュウ類、セミの仲間などの昆虫化石も産出します。これらの昆虫化石はすべて日本最古の昆虫化石です。 なお、採集場内には、大嶺炭田時代に地下から石炭を掘り出すために使用されていた、奥畑坑の坑口も残っています。

地層観察

化石採集場では、地層を観察することができます。堆積岩が露出しているこの場所は砂岩や泥岩を主とした地層で、何層にも堆積した砂岩や泥岩が観察できます。小学校や中学校の理科で大地のつくりを学ぶ際の参考になるかもしれません。また、平成25年度にこの場所の調査が行われ、堆積当時の環境について報告されました。

利用案内

利用料 一般:100円(80円)
小中学生50円(30円)
※( )内は団体利用(20名以上)の場合
利用時間 受付開始 9:00
17:00までに資料館に帰館
休館日 毎週月曜日
祝日
年末年始
付帯施設 駐車場(約10台)
簡易水洗トイレ
手洗場
簡易休憩所
利用手続 利用当日に美祢市歴史民俗資料館で利用手続きが必要です。
予約 個人(20名以下)で利用される場合予約は不要です。
団体(20名以上)で利用される場合予約が必要です。
採集道具 当施設では、採集道具の貸出を行っておりません。
採集道具については、各利用者様にてご準備をお願いします。

利用の流れ

1 美祢市歴史民俗資料館で利用手続き
2 化石採集場利用案内(移動経路案内、諸注意)
3 利用者様各自で化石採集場へ移動(車で約10分)
4 化石採集
5 美祢市歴史民俗資料館へ帰館
利用の流れ ダウンロード(PDF)
施設案内を閉じる
    • 【必須】ハンマー
    • 【説明】近時、ハンマーはいろいろな種類が販売されています。当採集場を利用する場合にお勧めするハンマーは、写真のように、物を叩く部分が鉄でできているハンマーです。この部分がゴム等柔らかい素材でできているハンマーは化石採集には不向きです
    • 【任意】タガネ
    • 【説明】タガネはハンマーで石を割る時の補助道具として使用します。とりわけ崖(露頭)の一部の岩を割る時などにはとても役に立つ道具です。ただし、使用方法を誤ったり、注意深く使用しないと怪我をしやすい道具です。使用は自己責任にてお願いします。一般的なホームセンター等にてお買い求めいただけると思います。あまり大きすぎないもののほうがよいと思います。
    • 【任意】ゴーグル
    • 【説明】ゴーグルは、石を割った時に飛び散る破片から目を保護するために使用します。水泳時に使用するゴーグルを使用されるお子様もいらっしゃいます。化石がよく見えるように無色透明のものがよいでしょう。ただし、美祢市化石採集場では着用は必須ではありません。これは当施設の石はあまり飛び散らないからです。より安全に化石採集を行いたい方は着用してください。
    • 【任意】虫メガネ
    • 【名前】虫めがねは割った石をよく見るために使用します。肉眼でも十分確認できる化石もありますが、細かな特徴を虫めがね等で拡大してみる必要のある化石もあります
    • 【任意】新聞紙
    • 【説明】新聞紙は、採集した化石を持ち帰るときに使用します。採集した化石を1つずつ新聞紙にくるみ、石同士が直接接触しないようにします。こうすることで、化石が傷ついたり、割れたりすることを防ぎます。
    • 【任意】袋
    • 【説明】袋は採集した化石を持ち帰るときに使用します。通常はビニール袋で十分ですが、使用方法によっては穴があくことがありますので予備を準備されるといいと思います。
    • 【任意】帽子
    • 【説明】化石採集場は野外施設であり、夏場は時間帯によっては直射日光があたります。特に夏場は日射病を予防するためにも帽子は着用したほうがよいでしょう。ただし、着用は必須ではありません
    • 【任意】タオル
    • 【説明】化石採集を行うと、場合によっては冬場でも汗をかいたり、また土で汚れたりします。タオルをご用意いただくとよいと思います。
    • 【必須】やる気
    • 【説明】化石は過去の動植物等が元になってできた、どれも世界で唯一の貴重なものです。また化石採集を行うことは、限りある自然を壊し、知識や経験を得ることにほかなりません。貴重な資源を採集する以上に有益な体験であるためにやる気は必須とします。
採集道具を閉じる
    • 【所属】シダ類
    • 【名前】クラドフレビス
    • 【所属】球果類
    • 【名前】ポドザミテス
    • 【所属】所属不明(ソテツ葉類)
    • 【名前】テニオプテリス
    • 【所属】トクサ類
    • 【名前】ネオカラミテス
    • 【所属】イチョウ類
    • 【名前】バイエラ
    • 【所属】コケ類
    • 【名前】ヒパチシテス
    • 【所属】球果類?
    • 【名前】ナガトストロブス
    • 【所属】ゴキブリ類
    • 【名前】トリアソブラッタ
    • 【所属】コウチュウ類
    • 【名前】
図鑑を閉じる
黄色で示してある日( )は休館日です。化石採集場は利用できません。

2016年8月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

2016年8月のイベント等

  • 12日(金)13日(土)14日(日)は担当職員を採集場へ派遣します。
  • 派遣する時間は午前・午後各2時間程度を予定しています。

2016年9月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2016年9月のイベント等

2016年10月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

2016年10月のイベント等

カレンダーを閉じる
▲クリックまたはタップで展開▲