逍雲堂美術館
 宇部市新天町2-8-1
 0836-21-2203
 fax0836-44-4169
2011/5/5更新
  

                          
 逍雲堂美術館は平成7年8月1日に開館した私設の美術館です。宇部市の中心部にある新天町アーケード商店街の中の角地に位置しています。総数500点以上からなる逍雲堂美術館の収蔵作品は、次の3人の作品にほぼ限定されています。

【1階】企画展示室では主として地元の画家の紹介と植物画を含む自然科学関連の展示を行なっています。

【2階】版画の関野凖一郎の代表作は「東海道53次」「屋根」を描いた作品が有名ですが、「肖像版画」も魅力的。

【3階】植物画の二口善雄は文部省の理科図集をはじめ、多くの図鑑の植物画を担当。地元画家師井勝の油彩による人物画と水彩による風景画を展示。
  
  2・3階の館所蔵品展示(約60点)は3ヶ月毎に大巾入替えを行なっています。
                                                  
企画展示 9/01〜10/16 下島悦嗣 絵画展 展示内容
ご案内 アボック社・日本植物画倶楽部発行 
        日本の絶滅危惧植物図譜  当館でも発売中 チラシ】【チラシ裏
 利用案内 2階 3階植物画絵葉書  友の会・講座案内 企画展予定 Mail(当館へのお問い合わせ・ご意見
情報リンク宇部市】【宇部日報】【宇部音鑑】【宇部観光コンベンション協会】【山口県博物館協会
『Japan Art Gallery.com−ジャパンアートギャラリー
【全日本美術館】−:美術館・アートギャラリーのご紹介!
招待券・優待券プレゼント、イベント企画満載!