トップケーブルインターネットお知らせ > ロジテック製無線ルータ(一部機種)の深刻な脆弱性について

ケーブルインターネット

 

ロジテック製無線ルータ(一部機種)の深刻な脆弱性について

昨年末よりロジテック社製の無線ルータ(主に2010年~2011年の製品)にて、深刻な脆弱性が発表されております。

これにより対象機種をご利用のお客様につきましては、ルータ本体がウイルスに感染してしまう恐れがございますので、 下記をご参照の上、メーカー推奨の対策を実施していただきますようお願い申し上げます。

〇ロジテック製300Mbps無線LANブロードバンドルータ およびセットモデル(全11モデル)に関する重要なお知らせとお願い

<参考情報>JPCERT
Mirai 亜種の感染活動に関する注意喚起

<参考情報>警視庁
脆弱性が存在するルータを標的とした宛先ポート52869/TCPに対するアクセス及び日本国内からのTelnetによる探索を実施するアクセスの観測等について