トップケーブルインターネット > Webメール利用規約

ケーブルインターネット

 

Webメール利用規約

第一条 ユーザー
本規約における「ユーザー」とは、本規約を承諾のうえ、山口ケーブルビジョンの提供するWebメールサービスを受ける個人、団体、あるいは法人のことをいうものとする。

第二条 適用範囲
本規約は、山口ケーブルビジョンの提供するWebメールサービス利用の際、ケーブルビジョンとユーザーの間における一切の関係に対して適用されるものとする。また、山口ケーブルビジョンが必要であると判断した場合は、本規約の部分的、全面的改廃を行うことができるものとする。

第三条 サービス内容の変更・サービスの廃止
山口ケーブルビジョンは、サービスの運営上、そのシステムの変更が必要であると判断した場合には、事前にユーザーに通知することなくその変更を行うことができるものとする。また、山口ケーブルビジョンは、ユーザーに事前通知をすることなくサービス内容の追加および部分的改廃をすることができる。

第四条 制限事項

山口ケーブルビジョンは、六ヶ月間以上Webメールサービスへのアクセスが無いユーザーのサーバ側設定を削除することができる。

第五条 禁止行為

以下の行為を行ったユーザーは山口ケーブルビジョンの提供するWebメールサービスを受ける権利を失うものとする。

・山口ケーブルビジョン、他のユーザーまたは第三者に迷惑・不利益を与える等の行為
・山口ケーブルビジョンのWebメールサービスに支障をきたすおそれのある行為
・警察の介入を生じさせるような行為
・その他山口ケーブルビジョンが不適当と判断した一切の行為

第六条 ユーザーの義務

・ユーザーはパスワードなど、山口ケーブルビジョンのWebメールサービス利用に伴なう情報を他人にわからないようにせねばならない。
・ユーザーが、山口ケーブルビジョン、他のユーザー、あるいは第三者に被害、損害を与えた場合、ユーザーは自己の責任と財産によって妥当な解決手段を講じねばならない。


第七条 免責事項

・山口ケーブルビジョンは、ユーザーのサービス利用によって発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとする。
・本サービスの利用に起因して、ユーザー間又は、ユーザー対第3者間で紛争が生じた場合は、当該ユーザーが自己の費用と責任において解決するものとし、山口ケーブルビジョンは一切の責任を負わない。
・山口ケーブルビジョンは、本サービスの中断・運用停止などによって利用者に損害が発生した場合でも、いかなる責任も負わないものとする。
・本サービスにおいてユーザー各自が利用するコンピュータ、通信機器、通信ソフト等の一切のサポートは山口ケーブルビジョンでは行わないものする。

第八条 サービスの停止

・停電や天災などの災害・事故、メンテナンス等の理由により、緊急時は予告なくサービスを一時的に停止することがある。