トップケーブルインターネットよくあるお問い合わせ > Outlook 2016の新規アカウント設定方法について

ケーブルインターネット

 

Outlook 2016の新規アカウント設定方法について


「Outlook 2016」設定方法 ※Windows10の場合

(1) スタート画面から「Outlook 2016」をクリックしてください。
    ※デスクトップにアイコンがあれば、そちらでも構いません。


(2) 「Outlook 2016へようこそ」の画面が表示されます。
    そのまま「 次へ 」をクリックします。
    ※「Outlook 2016へようこそ」の画面が表示されない場合


「Outlook 2016へようこそ」の画面が表示されない場合
    1. メニューバーの「 ファイル 」をクリックします。
    2. 「 情報 」から「 アカウントの追加 」クリックします。
    3. (4)へ進んでください。


(3) 「自動アカウント セットアップ」の画面が表示されます。
    「自分で電子メールや~(手動設定)」を選択し、「 次へ 」をクリックします。


(4) 「サービスの選択」の画面が表示されます。
    「POP または IMAP」を選択し、「 次へ 」をクリックします。


(5) 赤枠内の項目を入力して、「詳細設定」をクリックします。

名前 お客様の「お名前」※日本語も入力可能です
電子メール アドレス お客様の「メールアドレス」※半角入力
アカウントの種類 POP3
受信サーバー情報 サーバーのアドレス:
mail.c-able.ne.jp
送信サーバー情報 サーバーのアドレス:
smtp.c-able.ne.jp
アカウント名 メールアドレスの@の前の部分
パスワード 通知書記載の「パスワード(または初期パスワード)」
パスワードをお忘れの方はこちらを参照ください

(7) 詳細設定の「送信サーバー」の項目を選択します。
    「送信サーバー(SMTP)」は認証が必要にチェックし、
    「受信メール サーバーと同じ設定を使用する」を選択します


(7) 赤枠内の項目を入力して、「OK」をクリックします。

受信サーバー(POP3) 995
このサーバーは暗号化された接続が必要 チェックしてください
送信サーバー(SMTP) 587
このサーバーは暗号化された接続が必要 チェックしてください
使用する暗号化接続の種類 自動
サーバーにメッセージのコピーを置く 他の端末(PC、スマートフォン等)でメールを受信する場合は、チェックを入れてください。
サーバーから削除する 一度受信したメールを、サーバーから削除する日数を指定します。削除が行われない場合、新着メールが受信出来なくなる可能性があります。

(9) アカウントのテストにチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリックします。


(10) 状況が「完了」になったことを確認し、「閉じる」をクリックします。


(11) 設定完了です。「完了」をクリックします。