トップケーブルインターネットよくあるお問い合わせ > 無線LANでインターネットがつながらない

ケーブルインターネット

 

無線LANでインターネットがつながらない

Q. 特定の場所・部屋だけ接続が出来ない、接続が不安定になる
A. 障害物や、無線モデムの設置場所・向きなどの影響により、お使いの機器でWifiの電波が受信出来ていない可能性があります。
(障害物を越える通信は、電波の反射や減衰を起こし、通信距離が短くなります。)

【無線LAN(2.4Ghz)と干渉を起こす機器/装置の例】
  • Bluetooth搭載端末(マウス、キーボード、ヘッドセットなど)
  • コードレス電話機/FAX機
  • 電子レンジ(調理中のみ)
  • 無線スピーカシステム
  • 無線監視カメラ、無線WEBカメラ
  • 高出力の無線機器(違法なもの)

【無線LAN(2.4Ghz)の障害となるもの】
  • コンクリート
  • 土壁
  • 断熱材
  • 金属
  • 水分 (無線LANと電子レンジの周波数は同じため、吸収されます)
  • 網入りガラス、UVカットガラス

1. 接続周波数の変更

BCW710Jは、2.4GHzと5GHzの周波数帯が利用できます。
現在、5GHz帯で接続をしていれば、比較的障害物に強い2.4GHz帯の利用をお試しください。
SSIDが、BCW710J-XXXXXX-Gが2.4GHz帯、BCW710J-XXXXXX-Aが5GHz帯です。

2. お使いの機器とモデムの間にある障害物を取り除く

モデムの周囲に金属物体があると、通信距離が短くなります。
可能であれば、障害物を取り除いてください。

3. 無線モデムの設置場所の調整

可能であれば、モデムの向き、位置を調整します。なるべく天井に近くで、周りに障害物のない場所へ調整してください。
モデム・アンテナの真上と真下は電波が弱くなりますので、お使いの機器の場所にあわせて向きの調整をしてください。