レザーアーティスト中山和代:プロフィール

ホーム > Schedule >Work

レザーアーティスト
中山和代

1931年(昭和6年)生まれの満81歳。鹿児島県出身。
20代山口県防府市へ移住したのち、華道、茶道、盆石、着付、レジンフラワー、下野人形など数々の技術を習得し、
レザークラフトの道へとたどり着いた。が、そこでも単なる奥様の趣味のレザークラフトで終わることなく
レザーの世界でもいろいろな技法を探求し、バッグや小物では空き足らず、室内装飾品までをも手がけ、
いまだにレザーアーティストとして成長し続ける。
現在は山口県防府市を拠点とし、あちらこちらに出没する活動的な「レザーアーティスト ばあちゃん」。
革細工という独特の「強固」のイメージをくつがえす「優しさの世界」が、このばあちゃんの作品には存在する。
その作品の独創性および作法は計り知れず、国内及び海外からも評価は高い。
革細工の作品を通して革素材が表現する「優しさ」を皆に伝えたいと活動している。

 

 

取得資格一覧

受賞一覧

華道家元池坊生花 教授 S.50
下野人形(しもつけひとかた)家元代理 S.51
日本染色教育研究会 講師一級 S.51
細川流盆石 師範 S.55
日本着物着付教室 講師 S.57
日本宝石手芸学院 地方講師技術指導員 S.57
日本レザークラフト協会 正師範 S.58

山口県防府市生涯学習 レザークラフト講師 S.55

和紙人形NHK全国展 入賞 1990.9
和紙人形 西独・カナダ・ジュネーブ展 入賞 1995
山口県美展 レザークラフト 佳作賞 2000.6
防府市美展 レザークラフト 市長賞 2004.4
レザークラフト協会 功労賞表彰 2011.8

 

 


 

革製ブローチ

 

Copyright(c)2012, Leather Craft Rose, All Rights Reserved