新着情報
自然観察会『地質めぐりパートⅦ 秋吉台の奇岩めぐり』を開催します



秋吉台の自然に親しむ会との共催により自然観察会を開催いたします。

山口県が誇る日本最大級のカルスト台地・秋吉台の草原には様々な形の石灰岩柱が見られますが、
それらの形には大自然の営みが記録されています。石の柱を科学的な視点から観察することで地球
の壮大な歴史を体感しましょう。
山焼きが終わり黒一面になった台地では、真っ赤なベニヤマタケやセンボンヤリなども観察できます。

◆開 日:平成29年3月26日(日)

◆集合場所:秋吉台科学博物館

◆受付時間:午前9時30分~10

◆活動時間:午前10時~午後4時

◆講  師:秋吉台科学博物館 学芸員・特別専門員

               秋吉台の自然に親しむ会 会員

◆参 費:無料

◆観察コース:長者ヶ森駐車場~ジゴク~烏帽子岳~地獄台~長者ヶ森駐車場

◆準備する物:弁当、飲み物、草原を歩ける服装、靴

             (山焼き後の台地は炭で黒くなりますので汚れても良い服装)

◆参加申込:必要なし(現地集合) 

主  催:秋吉台科学博物館

               秋吉台の自然に親しむ会

◆問い合わせ先:秋吉台科学博物館 (電話0837-62-0640)

※雨天の場合は中止します

 


徳山工業高等専門学校と連携協力に関する協定を締結しました!!

 

秋吉台科学博物館は学術研究、教育ならびに地域の活性化に寄与するため、

徳山工業高等専門学校と相互に連携協力することに合意し協定を締結しました。

両機関の特性を生かし、幅広い分野で学術機関としての地域貢献を目指します。



ミニ特別展「山口県の「県の石」」の開催!


 平成28510日、日本地質学会は、全国47都道府県それぞれに特徴的な岩石・鉱物
・化石を「県の石」として選定しました。ふるさとの大地を知り、学ぶことによって、
環境・防災に役立てればとの思いからです。

 県の花(山口県は夏みかんの花)・県の木(アカマツ)・県の鳥(ナベヅル)と同じよう
に、ふるさと山口のシンボルとして末永く親しんで頂ければと存じます。

 本特別展では選定されました山口県の「県の石」(岩石・鉱物・化石)について紹介します。

期間:平成28927日(火)~平成29528日(日)

時間:9時~17時 休館日:月曜日(祝日の場合翌日)

場所:秋吉台科学博物館2階 ミニ特別展スペース

観覧料:無料  電話:0837-62-0640



ミニ特別展「秋吉台から発見された新種のサンゴ化石2」の開催!

 秋吉台は約3億年前の化石が豊潤に産出する地域として世界的に有名です。古くより化石の研究が
さかんに行われ、これまでに数多くの新種化石が報告されてきました。近年においても毎年のように
新種の化石が報告され続けています。

このたび、広島大学の児子修司博士が秋吉台科学博物館との共同研究により床板サンゴ類の新種を
発見し、秋吉台科学博物館報告
51号に記載論文として報告しました。この新種化石を博物館の展示
スペースの一角で特別展として期間限定で公開します。

 

1 期  間  平成2896日(火)~平成29528日(日)

2 場  所  秋吉台科学博物館 2階展示スペース