本文へスキップ


電話でのお問い合わせは
TEL.083-956-0600

〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下33-4

環境を考える循環生産

 地元の木を使って家を建てる。それは古くから当然のことのようにそうされてきました。しかし、今では流通機構の発達に伴い、いつでも、どこでも、どこからでも木材の入手が可能となっています。しかし、その便利になった分だけ環境破壊や人々の生活に悪影響が出始めて居ます。
 森林組合では国・県・市の指針に基づき”合法性”(施業計画に基づく生産)や”持続可能性"(伐採後の植林や育林)といった環境への配慮が証明される木材生産、製品生産に取り組んでいます。
 やまぐちの木を使うことにより、地産地消を促進し、豊かな水源の確保や二酸化炭素の吸収など豊かな”森林”づくりを応援できます。 
 私たちは、消費者のみなさんに安心・安全な木材を提供しています

植林

 植林は、苗木を植える作業で一本いっぽん人の手によって行われます。伐採した跡地には速やかに植林を行い、循環型森林経営を目指しています。

枝打・間伐

 「枝打」とは、節のない良質な木材を生産するために、枯枝などの不要な枝を切り落とす作業です。
 込み合ってきた木々の一部を抜き切りして、適切な密度を保ち、森林を健全にするために「間伐」を行います。

伐採・搬出


 「伐採」は目的の大きさに成長した木を切る作業です。計画的な植林、継続的な育林、秩序ある森林資源の利用により、森林の恵みを半永久的に受け取ることができるのです。
 伐採した丸太を林道脇に集め、トラックで製材や木材市場へと運ぶ作業を「搬出」と言います。


製材              

 搬出された丸太を台車(写真)と呼ばれる製材機に乗せて、「帯のこ」と呼ばれるのこで目的に応じた製品(柱材・桁材・板材等)をわくことを「製材」と言います。

          

木材乾燥(高周波・蒸気複合乾燥機)              

 H19年度より導入した、「高周波・蒸気複合乾燥機」により高品質に乾燥木材を提供できるようになりました。
 材色の変化が少なく、材面割れ、内部割れともに抑制されています。水分傾斜が解消されていますので、寸法安定性が高いのが特徴です。


検査(強度検査・含水率検査)                      

 当組合では、山口県優良県産木材などの基準に適合するよう、自主検査を実施しています。

     


information

山口阿東森林組合

〒759-1513
山口県山口市阿東徳佐下33-4
TEL  083-956-0600
加工場  083-956-0428
FAX  083-957-0259