角島で浜木綿と銀河のコラボを狙ってみた。

昨年の7月、ここでネオワイズ彗星の撮影を行った時、銀河と浜木綿のコラボが、撮影出来ると思っていた、しかし
昨年は、彗星騒動でチャンスがなかった。今年こそと心待ちにしていたが、天候がはっきりしないまま、花の盛りは
過ぎてしまったようだ。




薄明の時間帯の撮影は、コンポジット処理して、星を流してみた。この日は風が強く、浜木綿が揺れてしまい残念であった。





21時を過ぎると肉眼でもはっきりと銀河が見えて来た。灯台と銀河の位置関係が今一つ!





丘の陰で風が当たらない所に、少し浜木綿が咲いていた。少し花に近寄ってみた。





22時を過ぎると銀河も高く昇って来る、月もそろそろ顔を出す時刻である。

月が昇るまでのわずかな時間だったが、綺麗な銀河を見る事が出来た。




BACK