久しぶりの沿線は、夏も終わろうとしていた。

8月は、前線の停滞が長く続き、はっきりしない天気が多かった。そんな中、運休も多かった様だ。
当然、山口号の運行も、予定通りには行かなかった様だ。下旬まで延長された関係で、撮影に
出掛けるチャンスが出来たのは、ラッキーであったが、この夏の豪雨は、各地に被害をもたらせた。





天気も悪いので、超ド定番の大山路で撮影開始、手持ちで、知り合いの側に割り込ませてもらっての撮影。
脚立を持参したが、ベストポジションは、先客がいて役にたたず。





長門峡で、とも思ったが、下見を兼ねて車を走らせていると、いつもの畑に夏の花が残っていた。
痛みのひどい所もあるが、ちょっと華やかな写真になってくれた。





鍋倉で道路脇からお手軽俯瞰するつもりでいたら、竹藪が広がって視界が狭くなっていた。そんな訳で
またもや定番ポイントの、徳佐駅出発を狙う事になった。SLだと後ろの杉林に溶け込んでしまうのだが、
DLだと背景を考えずにすむので、こんな時は楽である、やはり煙が無いのは、淋しい物だ!




BACK