久しぶりに沿線を走り回って見た。

DE10重連運転も今日で、最後。物好きでごった返しているだろうと思い出掛けてみたら
それほどでもない?昨日の方が多かったとか。秋きらし写真が撮れればいいかな?と思い
何カ所か候補地を考えていた。いざ撮影がスタートすると、思った以上にスムーズに
移動でき、気が付いたら、追っかけモードに突入していた。




先ずは、この時期私にとって超定番ポイントに、カメラをセットした。
広角の為DEの前が長く写ってしまったのが、今一つ。





同行者から、篠目の廃校跡からの俯瞰を勧められ、ここへ。手前の民家が邪魔だが、ちょっと里山らしさが出たか?





長門峡停車で追い越した事に気が付き、急遽歩道から撮影。前回、築堤の草が多いのでパスした事を思い出したが、
せっかくなので撮影してみたが、やはり足回りがほとんど見えなかった。





ここまで来たら、いつものパターンで地福へ。ここも線路脇は草が伸び放題。 ここだけ誰か草刈りしたのかな?





今日は、十種ヶ峰が見えているので、ここへ!手前の田んぼだけ日が当たり最悪!
前後の明るさ、彩度を調整して何とか画像処理!





午後は、望遠レンズで少し迫力の出るシーンを狙って見た。 SLが走り始めた当時は良く狙ったポイントなのだが?





鍋倉で追い越したらしく、沿線にカメラマンが!駐車スペースが見つからず、篠目へ! 駅へ行く前に車の脇で一枚!





さすがに追っかけで、メインのポジションへ入る度胸も無いので、手前から信号機と、給水塔を入れて狙って見た。


午前中は雲が多く背景がまだらになるポジションも有ったが、午後は、光線状態も良く、綺麗な撮影が出来た。
追っかけで撮影すると、どうしても手持ち撮影になるので、ピンボケ、カメラブレ等荒っぽい写真ばかりになるが
やはり、数うちゃ当たる。撮って見ないと分らない! 久々に
良い緊張感を味わう事が出来良かった。

山口号の撮影は、段取りさえ考えて行動すれば、無理しなくても、この程度の回数撮影は可能である。
SLとなると、煙が出る、出ない、色んな条件が絡んでくるが、DLの場合、煙が無い分撮影ポイントが
増えて来るので、撮影の幅は広がる様だ。



BACK