角島でマジックアワーの銀河を狙って見た。

薄明が終了して、少し闇夜の時間があるので、夕景から夜へのタイムラプス撮影と、青空に浮かぶ夏の銀河を角島で狙って見た。
風が強く、雲が流れる中、何とか撮影は出来たが、タイムラプス用に撮影した画像の為思うように画像処理出来なかった。





インターバル撮影している為、星の位置がずれすぎてしまいノイズ処理が出来てない。ちょっと画像が荒い!





途中長い流星が飛び込んでいた。 2秒間のインターバルの間に流れて無くて良かった。





月が顔を出す直前、北東の空を狙って見た。二重星団とM31が登ってきた。やはり季節は秋である。





滝部小学校が資料館として保存されていると聞き、寄って見た。予想通り南向きで、昇って来た月明かりを利用して
北の星を回してみた。正面に光が回るまで粘っていたら、2時間近く露光していた。



BACK