会長あいさつ

ようこそ、吉南歯科医師会のホームページへ。

吉南歯科医師会 会長

 私共は、平成25年4月1日、「一般社団法人吉南歯科医師会」の認可を得ました。
本会の会員は思いを新たにして春を迎えた心境です。
 住民の皆様の努力と理解により、齲蝕歯(虫歯)の数は減少していますが、現在では歯周病に関しての積極的な改善への取り組みが叫ばれています。治療もさることながら、齲蝕歯や歯周病は予防が大切であり、各診療所でも真剣に取り組む時代となりました。行政との協力の下、今後益々発展していくことになるでしょう。
 現在、食の安全が唱えられ、国民の意識も高まってきています。その食に関して、正に「入口」に当たる歯や口腔の健全なる機能は、幸福な人生に欠かせません。この世に生を受けた瞬間から口で吸い、口で噛み、私達の身体は作られていきます。しかしながら、噛むことに欠かせない歯は、既に母体の中で育まれ始めます。食に関する身体の仕組みは、母体の中からその一生を通じて行われます。更には、その母体の口腔の健康が胎児に及ぼす影響も大きいことが分かってきました。その観点から、既に昨年4月より、妊産婦の歯科健診も行政との協力の下に開始されています。胎児から老後まで、私達の任は欠かせぬものとなりました。
 また、現在は多種多様な菌やウイルスの脅威にも曝されています。多くの場合、口腔や鼻腔を通して感染します。私共はこうした感染症予防にも関わっています。即ち、口腔を清潔にすることにより、感染もかなり予防できるからです。
 以上、私共吉南歯科医師会会員は、住民の皆様と手を携えて、日々の診療に当たって参ります。ご相談等ございましたら是非、かかりつけの歯科診療所をお持ちになり、ご相談、ご質問をなさってください。また、当会事務所でも受け付けていますので、ご遠慮なくご相談ください。
吉南歯科医師会会長
益城 一彦