オコジョの母のコラム
R元.10.1更新)

10月1日(火)
 10月とはいえまだまだ暑い!台風18号の影響もあるのだろう。
そして消費税率が10%にアップした。

 我が家ではパソコンを買い替えた。ウインドウズ7の安全サービスの終了を控え、以前から買い替えを考えてはいたのですが、消費税アップを前に「買い換えるなら、今でしょ」と・・・
新しいパソコンは画面が大きく、明るい。息子は「使いにくいじゃろう?」と、言いますが、私はネット検索とメール位しかしないし、人差し指で打っているので、文字の配列は変わらず大した影響は無い。
古いパソコンから新しいパソコンに移行するのは、少しずつ主人がやっている。ボケ防止に良いかも・・・
 そして、消費税アップの初日を迎え、まずリハビリへ。医療費も上がるのだけど10円以下は切り捨て?四捨五入?。何時もと同じく230円で変わりありません。
 Aスーパーでは今月は日用品も2パーセント還元キャンペーンで、おまけに今日はポイント10倍で、お得感一杯。
昨日はお年寄りが、トイレットペーパーやティッシュペーパーをカートから溢れる程乗せているのを見た。どうやって帰るのだろう?と心配しました。置き場所には困らない?沢山あると無駄使いしそうです。

 息子宅では長女3歳の保育園料が無料になります。それに長男2歳がいるのでプレミアム商品券も購入出来て子育て支援の恩恵を受けられます。
でも、保育料無料化よりも保育園の増設や保育士や幼稚園教諭の待遇改善の方が優先順位だと思う。
息子の妻は幼稚園教諭で「自分よりも良く働いていると思う」と、息子は言います。それなのに収入は夫婦でかなりの差があるらしい。大切な幼児教育に携わる職員にはそれに見合う給料を考えてもらいたい。



9月28日(土)
 今日はふたりの孫が通う保育園の運動会です。一週間前あたりから天気予報が気になっていました。曇りマークだったのが傘マークがついていたり、雲と傘が並んでいたり・・・何せ小さな子供が主役ですから雨降りだと困ります。

 今朝起きると道路が濡れていますが、もう雨は降っていません。「やったー!」青空が広がったかと思うと、雲が広がり僅かだけど雨が落ちて来たりと、ヤキモキしました。
結局雨が降りだす事は無く、気温が高くはありましたが風もあって「運動会日和」でした。

 園児全員の入場行進。去年は先生に抱かれての入場だったまあ君は、お友達と一緒に輪っかを握って行進。未子は全員揃っての体操を楽しそうにやっていました。
プログラムが始まってもふたりとも楽しそう・・・去年は何もせず泣いてばかりいたまあ君は、先生に名前を呼ばれると元気よく「ハイ!」。
競技が始まるとマットの山を越えてパパの元へ。手伝って貰いながら、ホットケーキを焼き上げる競技をやり遂げました。
かけっこもちゃんとひとりでスタートしてパパの元へ。「走る」というよりは「散歩」の様でしたが・・・ご褒美を貰ってご機嫌でした。
 未子はかけっこ、ママと一緒の「スーパーマリオ」の障害物競技。手を繋いでの入場の時からすでに嬉しそう。
玉入れ競技は去年とは違って、高いカゴだったので年少組の園児たちはただ球を投げるだけでなかなか届きません。
今までは先生が買い物かごを持って逃げるのを追いかけて玉を投げ入れていましたので、「ひとつずつじゃなくて沢山持って入れるのよ」と、作戦を授けていたのですが・・・律儀にも未子は手に一杯持っていました(笑い)
年長、年中、年少合同の遊戯はお馴染みの「パプリカ」手首に赤い飾りを着けていました。パプリカなので緑や黄色の飾りの園児もいます。
去年までは余り音楽を聴いていなくて、自分の気に入ったところだけをやっているふしがありましたが、今回は音楽に合わせて上手に踊っていました。
ふたりとも去年の運動会を思い出すと随分成長したな、と心強い限りです。
 来年、年中組になると、マーチングのフラッグ、また組体操や鉄棒に取り組む様です。心身とも大きくなるのが楽しみです。

 閉会式が終わると恒例の餅まきです。今までは閉会式まで残っていなかったので、餅まきの事は初めて知りました。あくまでも子供が対象です。未子は大きな袋に拾ったお餅やお菓子を入れて持ち帰りました。
 山口県はイベントに「餅まき」をすることで有名だそうです。保育園の運動会でもするのですから「餅まき」が好きな県民の様ですね。

 そしてラグビーWカップでサクラジャパンは世界ランク二位のアイルランドを19−12で番狂わせの勝利を収めました。ラグビーは殆どわからないのですが、残り15分弱16−12で勝っているところからテレビ観戦。残り時間を気にしながら俄かファンで応援しました。やっぱり「勝利」は嬉しいものです。 



9月22日(日)
 台風17号が近付いて来ています。こちらも風の影響が感じられるようになって来ました。
雨はかなり降っても影響は無いのですが、風当たりが強い家なので心配です。既に朝から、2階のシャッターは下していましたが、リビングを除いて1階も下しました。全部下すと暗くなり鬱陶しいです。

 去年の20,21,22日は息子家族と一緒に沖縄旅行を楽しみました。
息子の妻は孫息子の育休が終わり、間もなく職場への復帰を控えていました。また、息子にも1週間の育児休暇取得が認められ「いつ行く?今でしょ」と。幼い子供2人を連れての家族旅行に「子守と荷物持ち?」に誘われた様なものですが喜んで付いて行きました。
 出発の日の防府は大雨でした。駅で落ち合い新山口駅から新幹線で博多駅。地下鉄で福岡空港。飛行機で沖縄那覇空港へ。幼児とキャリーバッグを持っての移動は大変です。息子達はエレベーターの場所を事前に調べていたようで、目の前にエスカレーターや階段があってもエレベーターへ。
 辿りついた那覇は素晴らしいお天気。青い空に白い雲、エメラルドグリーンの海を満喫しました。
息子夫婦と私は沖縄に行った事がありますが、主人は初めて。勿論孫も・・・
孫たちに合わせてメインは「美ら海水族館」。私も初めてで、大きな水槽でゆったりと泳ぐジンベイザメは想像以上に大きく見応えがありました。

 その時にはまだ歩けなくてママに抱っこひもで抱かれていたまあ君も、今は歩くしお喋りもします。
去年はまだ幼さが残っていた未子も、随分生意気になりました。成長を喜ぶべきでしょうが、面白さや可愛らしさから言うと2歳前後〜3歳児が一番の様な気がします。



9月18日(水)
 保育園に通うまあ君は、昨日の昼食を食べて「お昼寝中に嘔吐した」との事で早めにお迎えに行き、小児科を受診したところ「嘔吐下痢症」との診断で熱も高かったらしい。
「保育園を休ませるので預かって欲しい」と息子から頼まれていました。

 今朝は出勤前にまあ君を連れて来ました。息子に抱かれたまあ君はやっぱり具合が悪いのかパパにしがみついて離れません。何時も直ぐにお気に入りの車やシールを貼って遊ぶのに・・・
「ソファに座る?」と声を掛けても「イヤ〜、イヤ〜」と泣き出す始末。1日預かるのは大変そうで心配。
息子がEテレの子供番組を見せると直ぐに画面に見入っています。それでもひとりで座る事はせずジイジに抱かれています。
 私が気になるのは「嘔吐」。息子は子供の頃しばしば嘔吐していました。衣服や布団、畳が汚れると臭いがなかなか取れません。ところが、薬の効果でしょうか。嘔吐も下痢もなく時間とともにだんだん元気に。
 昨夕は39度近い熱があったらしいのですが、今日はほぼ平熱。食事に制限がありますがママが持たせてくれた物は完食。
早めにお昼を食べさせてお昼寝をさせます。午前中もジイジに抱かれて眠そうなのに「寝るの、イヤ〜」。
お昼寝もソファで眠っているので抱き上げて布団に寝せようとすると「寝るのイヤ〜」。「うんうん、そうね。寝るの嫌ね〜」と言いながら背中を撫でてやると直ぐに眠ってしまいました。
最近は世にいう「イヤイヤ期」。「オムツ替えよう。お水飲もうか」と言ってもまず「イヤ、イヤ〜」。「そうかね、嫌かね」と言いながらオムツ替えをすると、ちゃんと足を挙げて取り換えさせるのです。
 未子と同じく自分が映っているビデオが好き。「まあくんのビデオ見る。新幹線」と言うのでご要望通りに見せて「終わり!」と言うと「もう1回」。これも未子と同じことを言うので可笑しくなります。

 今日は水曜日なので息子宅にご飯を持たせる日です。何時もは翌日(木)に食べる食事を息子が帰宅前に寄って持ち帰ります。今朝やってきた息子は「大変だから良いよ」と遠慮して言いますが、どうせ我が家の夕飯を作るのだから大丈夫よ。
 まあくんの相手はジイジがしてくれますので遊んでいる午前中に「おからの煮物」。午後のお昼寝中に「ロールキャベツ」を作りました。
朝見られなかった「なつぞら」も、録画した「やすらぎの郷」もゆっくり見られ「大人しいね〜。楽じゃね〜」。
 14:00過ぎの「ピンポ〜ン」に目を覚ましましたが、まだ眠りが足りなかったらしく再び眠っていたようでした。
暫くしてジイジが様子を見ると既に目を覚ましていてニッコリ笑って起き出してきました。「おやつ食べる?」と聞くと嬉しそう・・・
 ビデオを見たり、車で遊んだり・・・言葉もとっても豊かになり面白いので、ビデオを撮ります。
テレビ画面で見ながら、自分の着ているシャツの模様を指さして「同じ、亀」(笑い)
 予定通りに16:30過ぎに「ピンポ〜ン」。「まあ君、誰でしょうね。行ってみる?」すると玄関に向かって行きました。
ママと一緒に未子も。まあくんの様子を報告していると傍から未子が「ねえねえ、おばあちゃん」と話しかけるので「今ママとお話ししているから待ってね」と言うと聞き分けます。
それでも、一人なら良いのですが、ふたりだと物やママの膝の取り合いで、怒りだしたり泣き出したり・・・さっきまでの穏やかさは何処?
 未子はまだ帰りたく無さそうでしたが、「ママとまあ君は先に帰って、未子ちゃんはあとでジイジに連れて行って貰う?」と聞くと、それはまた嫌な様で、玩具を片付けだしました。「明日は保育園に行かせます」と夕食を持って帰って行きました。
仕事帰りに寄った息子にも報告すると安心して帰って行きました。

 共働きの家庭は保育園が利用できても、病気の時など私達の様なジジババの手助けが必要です。息子宅はママの実家も近くにあり本当に恵まれていると思います。



9月16日(月)
 今日は「敬老の日」です。
下関の母の事が気になりますが、今回は都合が悪いので、先日未子とまあくんの写真を送っときました。

 先日の7日(土)もまだまだ残暑の厳しい日でした。
息子家族は山口での所用を済ませて、二人の子供と維新公園内で川遊びを楽しんだようです。
水着を着て楽しそうなふたり。着替えをする為に簡易テントも持参。
「そろそろ帰るよ。着替えて」と言うママの言葉に羽織っていた上着を脱ぎ、水着姿になった未子は「写真撮って!」と御所望。
スマホを向けると腰に手を添えポーズをとったそう・・・生意気で笑ってしまいました。
その写真を含めて、我が家の玄関前で嬉しそうにシャボン玉をしている未子、まあ君はシールで遊んでいる写真です。
 また、保育園から「いつまでも おげんきで」と先生が言葉を添えたハガキが届いていました。
未子は水色の紙を鋏で切りぬいてクレヨンで目などを書き加えて仕上げたフクロウ。
まあくんは足型を利用して首からどんぐりのシールをぶら下げた犬?秋らしく紅葉したモミジのシールで飾られています。本人は勿論、先生方の工夫が一杯!素敵な「敬老の日」のプレゼントです。
これらを母に渡すことは出来ないので、コピーをして写真と一緒に送っておきました。ふたりのひ孫の成長振りを喜んで、お礼の電話をくれました。
 そして、昨日は下関の弟が回転寿司に連れて行ってくれ、ビールを飲んでご機嫌だったとか・・・
92歳の一人暮らしの母。体力の低下等で、何時まで一人暮らしが出来るのか気になるところです。体調が悪い時には弱音を吐く事があるのですが、直ぐに「まだまだ大丈夫。甘えると余計に呆けてしまう」と気丈夫な母です。



9月11日(水)
 今日は女性学級でした。
朝から暑い!公民館に入るとエアコンが効いて涼しく「来てよかった!」(笑い)

 今回は母親クラブの会員さん(女性学級生でもある)の指導で「何ちゃってハーバリュウム」作りです。
ハーバリュウムとは?「植物標本」の意味で、不純物を含まない高純度精製オイルを使用する物ですが高価です。それで今回は「何ちゃって」、百均でガラス瓶、造花、精製オイルの代わりにグリセリンを使ってリーズナブルに作ります。
ガラス瓶は大と小2種類を作ります。
 指導者が準備してくれた彩り豊かな造花の中から好みの物を選びます。私は受け付け等をしているのでテーブルに材料を取に行った時には、残り物?それを使って作るのがセンスの見せ所(笑い)
グリセリンを入れると浮き上がって来るので、割りばしを使って下の方に沈める様に押し込みます。キラキラしたセロファンの様な紙を丸めて間に入れるとキラキラ引き立ちます。結構巧く出来たんじゃな〜い?蓋をしてリボンを結んで出来上がり。本当は赤いリボンが欲しかったけど、もう無かった。ピンクのリボンで我慢、我慢。
これらの作品は10月末の文化祭に女性学級の「学びの成果」として展示して来館者の皆さんに見て頂きます。



8月31日(土)
 久しぶりに青空が広がり気持ちの良いお天気です。
通常の物だけでなく、シーツやバスマット、キッチンマットも洗濯してスッキリ!
 お墓詣り後、向島公園でウオーキング。最近は雨がぱらつく程度だと傘を差してウオーキングしていましたが、やっぱり青空の下だと気分が良いものです。
テニスコートでは中学生の試合中の様でしたが、宿題は順調に終わったのかしら・・・もう明日で夏休みも終わってしまいます。

 今年の夏は梅雨明けが統計を取り始めて以来最も遅かったので、昨年と比べると暑い期間が短かったのに、急に酷暑になったので身体がついていけず、7月末にはめまいを起こして点滴を受ける羽目になってしまいました。(熱中症では無い)
体力の低下と孫の世話(たまにちょっぴりだけ)だったのですがストレスになった様です。可愛くて世話をしたいのですが体力が伴いません。

 先日の北部九州や山口県への線上降水帯による豪雨災害は大変です。それに加えて油流出だとか。片付け作業も負担が何倍にも大きくなります。
昨年の豪雨災害の被害を受けた広島や岡山から、「タオルを被災地に送る」とニュースがありました。現地でのボランティアは出来ないけれど「タオルを送る」事だったら出来るのですが・・・東日本大震災時には防府市でも集めたので市役所に持って行きました。
 それにしても天候はままなりませんね。
暑ければ「暑い!!!」と言い、雨が降れば「鬱陶しい!!!」と文句たらたら・・・
「山あれば 山を観る 雨の日は 雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」の山頭火の詩を思い出します。
でもこの雨は優しい雨なんでしょうね。決して豪雨災害を引き起こすような雨ではありません!



8月18日(日)
 今日でお盆休みも終わり。もっとも私達は殆ど「毎日が日曜日」ですが・・・
今朝は久し振りに曇っていて、ポツポツ雨も落ちて暑さからも解放。久しぶりに向島公園でウオーキングをしました。本当に何日振りだろう・・・?
公園も僅かですが秋の気配も。コブシの実も椿の実もかなり赤く色つき、ドングリの実はかすかに茶色に変化。
爽やかな秋が待ち遠しい。

 去る16日(金)は下関の実家へ帰りました。初めの計画では15日でしたが弟の仕事のシフトの関係もあって16日に変更したのです。台風15号の県内への上陸も心配されていたので「16日で良かった、良かった」と話したのでした。
 主役は勿論、未子とまあ君。4月末の父の三回忌以来です。3カ月半しか経っていないのですが、ふたりの成長振りには母を始め一同驚いた様です。未子は「お姉ちゃんらしくなったねえ。しっかりしたねえ」。殆ど喋らなくじ〜っと大人しかったまあ君は食べる時以外は喋る(判読には頭を働かせなくてはならない)、動き回って賑やか。
  一足早く帰路に着いた息子家族は、下関駅に併設された「ふくふく館」で子供達を遊ばせ、もう一つ用事を済ませて帰ったそうです。

 そして昨日17日(土)はママが夜お出掛けなので息子が二人の孫を連れて来ました。
夕食を早めに作って冷ましておく為に、休憩もそこそこに準備して待っているのになかなかやって来ない。まあ君のお昼寝が遅くなかなか起きないのでそのまま連れて来たらしくちょっと不機嫌そうな顔つきでした。
ところがすぐに何時もの遊び部屋へ。新しく買っていた乗り物のシールを見つけたまあ君でしたが、直ぐに未子から横取りされて大騒ぎ。未子には女の子が喜びそうなソフトクリームやドーナツ等のお菓子のシールを用意していたのですが「隣の芝生は青い」とばかりまあ君が持っている物に興味がある様です。
 食後のブドウを黙々と食べたふたり。パパと一緒に未子からお風呂です。水笛を鳴らして五月蠅い事!。他の玩具もあるので楽しいらしくなかなか上がって来ません。
パパから呼ばれてまあ君をお風呂に連れて行こうとすると「イヤイヤア」。嫌がるのを強制執行。「クルクルがあるよ。金魚もいるよ」とお風呂場へ連れて行くと玩具を見つけて服のまま洗い場へ。最近はまず最初に「イヤ、イヤア」。
未子が水笛を渡すと最初は吹かずに吸ったそうな・・・でも気に入った様です。ふたりでお風呂で盛り上がっていたようです。
 お風呂から上がって未子のビデオに合わせてソファの上で飛び跳ねたり、部屋を走り回ったり。「折角お風呂に入ったのにまた汗になるよ」と賑やかな事。
 帰る時息子は荷物があるので先に玄関から外へ。未子はじぶんで靴を履いて車へ。まあ君も靴を履くつもりで玄関に座りましたが、お昼寝中のまま連れて来たので靴はありません。裸足で降り様とするので「抱いてて!」と慌てて息子が言うので、ジイジが抱きあげた物だからさあ大変。「抱っこイヤ〜、抱っこイヤ〜」と大声で泣き出してしまいました。
どうも我が家に置いて行かれると思ったらしい。「早く抱いて車に連れて行ってやりなさいよ」と、私。小柄なまあ君でも泣いているまあ君を抱いて外に出る自信はありません。
「大丈夫よ。パパ、まあ君を置いて帰らないからね」と、チャイルドシートに乗せると安心したらいく、ハイタッチをして「バイバイ」。笑顔で帰って行きヤレヤレ。お疲れ様でした。



8月15日(木)
 超大型の台風10号がこちらに向かうと天気予報が警戒を呼び掛けていました。
主人は2〜3日前から、庭先のキュウリ、ゴーヤ、茄子を切り戻して、被害を最小限度に抑える為に汗びっしょりで作業をしていました。
昨日は日除けのシェードを外し、屋外の植木鉢を屋内に片づけたり・・・最後は全てのシャッターを閉めて休みました。
夜中にトイレの小窓を少し開けて外を覗いて見ても、大して風も雨も降っている様子も無く拍子抜け。
 今朝は台風の影響は殆ど無さそうで、普通に傘を差して銀行に行って来ました。
息子から「台風」の件名で写メ。『二つの大型台風が停滞中』の文面で孫二人が部屋を駆けまわっている?写真が送られてきました。
台風10号より強力な豆台風は賑やかで五月蠅い。

 先日からのお盆休みで遠方ではないけれど車でお出掛けをしているらしい。
毎朝「きょうは何処に行くの?何するの?」と尋ねるので、向島運動公園や佐波川で遊ばせたり、ちょっと遠方のショッピングモールに買い物に出掛けたり・・・車に乗ればそのうち眠って静かになる(笑い)
 去る13日には小野田に買い物に出掛け夕方我が家にやってきて「歩いてお墓詣りに行こう」と、昼間よりはいくらか気温が下がったとはいえ暑い中皆でお寺の境内のお墓へ。
主人が花立を綺麗にしようと柄杓で桶の水をすくっていると「未子がする!」負けずに「まあ君も!」と柄杓の取り合い。賑やかなお墓詣りです。
 お風呂で遊ぶ玩具を百均で新しく買っていた物を見せると「早くお風呂に入りたい」と催促です。
お風呂では楽しかったらしく真っ赤になりながらも「まだ、遊ぶ〜」。でも、もうひとりまあ君も入れなくては・・・息子は少々のぼせ気味です。
 17日(土)はママが同窓会で夕方から出かけるので、夕食を食べにまた豆台風を連れて来るそうです。
『来て良し、帰って良し』のふたりの孫は本当に可愛い。



8月8日(木)
 今日の絵手紙は「スイカ」です。
公民館に着くと、敷物を敷かれた床に立派な相島のスイカが置かれ、それを囲むように机が並べられています。

 そして1枚目は丸マンマのスイカをかいて言葉をかきます。複雑なスイカの模様(線)をかいていると、これは何処?って不明。
添えた言葉は「今年は天候に恵まれ美味しいとか。割るのが楽しみ」
2枚目は木刀でMさんが叩き割ろうとするのですが、飛び散って床が汚れるといけないと、ビニール袋で包み込まれていたので簡単には割れません。袋をずらして漸く2つに。包丁と違ってランダムな切り口をかきます。
「エイ ヤア 香り拡がる」と言葉を添えました。
3枚目は、包丁で各人毎に切り分けられそれをかきます。叩き割ったランダムな面と、包丁のまっすぐな切断面。何処をポイントにしてかくか?「食べるのを我慢して じーっと見つめる」と言葉を。
最後の4枚目をかく為に食べます。甘くて美味しいスイカに添えた言葉は「今日は立秋 それは暦だけ 夏日には水分補給にピッタリ」と。
 スイカを「大好き!」「大嫌い」と人それぞれ。私は食べますが特別好きではありません。水分でお腹がいっぱいになりますから・・・それで一切れはKさんにお裾分け。
 仕上がった作品はボードに貼り、先生や生徒で講評したり、感想を述べたり。それに対して笑ったり、手を叩いたり、楽しく美味しい教室でした。



8月3日(土)
 私の体調も落ち着いた様なので、下関に帰って来ました。でも、正直なところ朝起き上がる時まだ緊張します。もうめまいは大丈夫かな?今日も暑いのでちょっと不安もありますが、行かないのも母の事が気がかりです。
 持参した仕出し弁当のお寿司が「自分の親が作ってくれていた味に似ていて美味しい」と、喜んでくれました。
何でも偏食なく食べる母ですが、やはり食が細くなっています。ひとりで食べる食事は味気なく余計に食が進まないのかもしれません。
デイサービスでは「量も適量で、何時も完食よ」との事で、やはり食事はひとりではつまらないようですね。
 未子とまあ君のビデオを見て、お盆に会える楽しみが何倍にも膨らんだようです。

 明日は我が家にお寺様がお盆参りに来られるので、お供えの果物やお菓子を買う為にイオンに寄りました。
4Fの駐車場からエレベーターに乗り1Fに向かっていたら、2Fで止まりました。乗り込もうとしていたのは・・・息子家族で、エレベーターの内と外で「エッ!!!」。未子もまあ君も驚いた様ですがそれでも嬉しそうに笑ってくれました。



7月31日(水)
 今日で7月もおわり。バタバタと色々あった7月でした。

 昨日は下関の母の元へ帰る予定でした。ちょっとしたおかずや、仏様へのお供えのお菓子や果物を用意していました。
ところが、朝起きようとするとなんだかおかしい。目が回る、ふらふらする。「熱中症?」と心配して、まず枕元のお茶を飲みました。手すりを持ちながらゆっくり下に下りまた水を飲みます。いつも通りに血圧を測ると異常に高い!ムカムカもするし食欲も無い。熱は無し。
 9:00前にかかりつけのクリニックへ。診察の結果「心配はありませんよ。頭位めまい症で、耳石の異常に因るもの。老化も原因のひとつです。」点滴を受け漢方薬を処方して貰いました。
看護師さんによるとこの時期患者さんが多いのだとか。私の点滴が終わる頃にやってきた同年代の男性。前日の朝、「目が回って動けなく救急車を呼ぼうかと思った」と同じ症状の様です。
母へは診断が出たところで「心配はいらないけれど帰れなくなった。ゴメンね」と電話連絡。

 今日も点滴に来るように指示を受けていましたので、クリニックへ。
今の症状を看護師さんから尋ねられましたので「むかつきは無く、朝はいつも通りの家事が出来ました。でも、多少の違和感はまだあります」と答えると「そうですね。昨日の今日ですものね」と。
今日の点滴が終わったところで「明日も来るのですか?」と尋ねると「まだ具合が悪い様だったら、また明日も点滴に来てください」と言われ、1時間〜1時間半もかかるのでもう明日は来ないな、と思っています。

 今日は水曜日なので息子宅の夕食を作る日です。昨日の状態では断ろうと思いましたが、点滴や飲み薬の効果で辛い体調ではなくなりました。
予定していたメニューは鯵をミンチ状にして、牛蒡、人参、玉ねぎを混ぜハンバーグを作るつもりでしたが、変更。
鶏肉、ウインナとジャガイモ、玉ねぎ、人参、ブロッコリーのスープ煮。キュウリとタコ、若芽の酢の物にして、仕事帰りに寄った息子に持たせました。
事情を話して「老化と言われた」と伝えると「疲れも原因。未子、まあの世話で疲れた?」と、息子も経験があるらしく耳鼻科を受診した時に「疲れやストレスが原因」と、医師から言われたそうです。
 「ふたりの特にまあ君の言う事が理解出来ないし、要望を100%叶えてやれないし、機嫌を損なわせたり怪我をさせてもいけないし気を使うよ」と、伝えました。
孫の世話が出来る事を幸せと思うし、楽しくもありますが、気持ちとは裏腹に体力が不足しています。



7月28日(日)
 昨日はママが1泊2日の研修会の為、16:00過ぎに息子が孫2人を連れてやってきました。
17:00頃と聞いていたので絵手紙の宛名書きをしていたら「ピンポ〜ン」。食事の下準備は出来ているもののこちらの思惑と違っているので慌てます。
「草、拾った」と枯葉の様な物を差出し「水に浸けて」と未子が言います。小さな容器に水を入れ「これで良い?ここに置くね」と玄関に置くと満足そう。内心こんなゴミみたいな物をと思うのですが、捨てなさいとは言えません。
息子の話ではママがいないので、今朝からちょっと情緒不安定で、保育園でも何時もとは様子が違っていたらしい。

 最近は随分お喋りが上手になったまあ君は、未子の要望のビデオを流していて、ママが映っていると「ママ!」と大きな声でテレビ画面を指さしている。しかし、何でも最初に「イヤ!」と大声で言い張るので宥めるのが大変。
まあ君の好きなEテレの子供番組を点けていると「未子のビデオが良い!」と文句を言いだす未子。それでも数字が理解できるようになったので「長い針が4か5になったら終わるから、そしたらまた未子ちゃんのビデオにしようね」と話すと納得。

 ふたりの孫の要望に応えながら食事の準備をします。大したメニューでは無いものの、熱くてはダメなのでよそおって冷ましていると、まあ君はもう食べる気満々。「熱いからちょっと待って!」と言ってもギャアギャア、うるさい事。食べるのを手伝ってやろうとすると手を払いのけ「余計な事をするな!」とばかりに生意気な事。

 ふたりとも、百均の玩具で機嫌よくお風呂に入って帰って行きました。

 そして今日は井筒屋で開催中の「わくわく鉄道玩具パーク」に行くので9:00前に息子宅へ行きました。
ふたりとも今朝は5:30ころから目を覚ましたので、6:00過ぎには朝ご飯を食べさせたとか・・・。やっぱり落ち着かなかったのでしょうか?目を覚ましたら、ママが帰って来ているかも?と期待したのかもしれません。

 息子の車に乗り山口へ出発!直ぐに「おやつを食べる」と未子。食べながらまあ君もご機嫌。窓の外を眺めながら「トラック、車、バス、パトカー」「エッ?」天上に社名が付いているタクシーをパトカーと勘違いしているのだとか。そのうち静かになったかと思うと眠っています。
デパートには開店前に着いたので暫く駐車場で時間調整。開店15分前に玄関前に行くと3家族位が既に並んで待っています。
前の2組はエスカレーターで5階の催事場に向かうらしく、「作戦を練ってきた」と話しています。
それでも私達は一番にエレベーターに乗れたので、エスカレーター組より早く入ることが出来ました。
 未子はミニ新幹線に一人で乗ってご機嫌。車掌さんの制服と帽子を被って記念撮影。まあ君は帽子を被らせようとすると「イヤ!」
電車や新幹線がレールを走っている様子に大興奮。「新幹線、新幹線。バ〜イ、バ〜イ」。新幹線もキティちゃんのラッピング車両には一際「キティちゃん、バイ、バ〜イ」。設営されている台にしがみ付くようにして飽きることなく眺めています。

 早めにお昼を食べて、下関に持って帰るお菓子を買って帰途へ。ふたりとも大人しくなったかと思うと、眠っていました。早起きだったし疲れたのでしょう。
17:00過ぎにはママが帰って来る予定です。大喜びするでしょうね。ママも良い研修会になったでしょうか。
私達も日頃とは違う時間の流れや孫と息子の対応に少々お疲れ。明日下関に帰るつもりでしたが変更することにしました。



7月25日(木)
 昨日はママが勤める幼稚園の「お泊り保育」で帰宅が遅くなるので、18:00過ぎに二人の孫を連れて息子が我が家へ。
夕飯の準備をして待っていたので直ぐに食べさせるつもりだったのに、ふたりは食べるよりも遊びたい!

 まあ君はお気に入りの玩具の「しんかんせ〜ん」にご機嫌。
未子は先日息子達がネットで注文、ジイジが組み立てた段ボール製の「キッチン」に釘付け。
百均で買っておいたフライパン等をガスレンジに乗せていたので、同じく買っておいた可愛い紙皿に乗せて「これ、お祖母ちゃんの。食べてね」と、嬉しそうに私の食卓の前に置いてくれる。「わあ〜。美味しそう、ありがとうね」と言いつつ、早く本物の夕食を食べて欲しい。
 廊下の壁にはホワイトボードを取り付けていて、自由にマーカーで描けるようにしてある。最近はまあ君もお姉ちゃんの真似をして得意そうに描くのですが、未子が直ぐに消す(消す作業も面白いらしい)ので大きな声で怒りだす。
まあ君が遊んでいる物を「貸して!」と言ったかと思うと、未子が直ぐに取り上げるので、まあ君は畳に突っ伏して泣き出す。
まさにパワハラ状態。

 お風呂が沸いたよ。まず未子から。トイレは自分で便座に座って済ませます。「もうお風呂に入るのだからはかなくてもそのままお風呂に行ったら良い」と、言うのですが「ううん」と言いながら再びきちんとパンツとズボンをはいて洗面所へ。自分で服を脱いで何時もの習慣通り洗濯機の中へ。
次はまあ君の番ですが、「イヤ!」と言ったまま玩具から離れません。今、彼の身体や顔は汗疹とアトピーに因る湿疹だらけ。痒がって?くのでなかなか治らない様です。
グズグズ言うので、百均で買っていたカラフルな水車を見せながらお風呂場へ。持参したゾウの如雨露で湯を注ぎ、クルクル回るので喜んでシャワーを・・・目ざとく見つけた未子も「やりた〜い」。また土曜日に来る事になっているので「今度ね。」と宥める。

 折角お風呂に入って綺麗になったのにまたバタバタと走り回って賑やかな事
息子は「うるさいじゃろう?」とスマホをいじりながら澄まして言う。毎日、毎日寝るまで賑やかだそうです。
「明日はまた保育園よ。またお出でね〜」と言うと「バイバイ」と車に乗り込み「ハイタッチ 」をしてお別れ。ヤレヤレ。
ジイジとバアバは「あ〜疲れた。腰が痛い。背中が痛い」。週末はママが泊りがけの研修会なのでまた3人でやって来ます。
老体に鞭打って頑張ろう!!!



7月23日(火)
 先日の特定健診の結果、コレステロール値が前回より又高くなっている。朝食後に薬を飲んでいるのですが、年々高くなっているのです。これからは夜に飲むタイプの薬に変更されるのかな?と思っていたのですが、医師からは「卵は食べていないんでしょ?」との言葉です。毎朝卵を食べているのでその事を伝えると「卵はコレステロールが多いので食べるのは控えて。年齢の割に栄養状態は良いので、卵をわざわざ食べなくても・・・半年後に血液検査をして効果をみてみましょう」と。
夜飲むタイプの薬を処方されるのかと簡単に考えていたのですが、「強い薬で肝臓に負担を掛けるので、飲まない努力をするべき」だとの説明です。
 その後何気なく見たネットに「卵を食べると心筋梗塞や脳梗塞になるリスクが高い」と、文芸春秋の8月号に記事が掲載されているとの事で早速書店で買ってきました。
 「老化は血管から」と、血管を守ることが何よりも大切と「卵、肉、魚」の食べ方について、UCLA医学部助教授の津川友介氏の記事よると、卵は少なければ少ない程良いそうです。
三食しっかり食べて、充分な栄養を摂っている人が、さらに卵を食べると心筋梗塞、脳梗塞のリスクが上がる、とまさに私に当てはまるわけです。
タンパク質は魚から摂るのがベスト。特にサバやアジサケなど脂の多いものが望ましい。ナッツ類特にクルミ。大豆製品は豆腐よりも納豆。肉は鶏肉。牛や豚、羊肉は常識的な量を摂ることが、骨粗しょう症を防ぎ、転倒骨折のリスクを減らすことが出来るとのことです。



7月15日(月)
 今日は久し振りに良い天気。日差しも明るく洗濯日和。東京など関東地方では日照不足で農作物の不作が心配されているらしい。当地では天候に恵まれ、我が家の庭先でもキュウリやミニトマトが立派に実っていて幸せます。
 主人が風邪を引いて私も体調不良だったり、雨が降ったりで暫く休んでいたウオーキングを久し振りに向島公園でしました。
今日は「海の日」で休日なので、公園の遊具では親子連れ、グラウンドでは野球の試合等で賑わっていました。海は青く輝き「海の日」にぴったりで、ウオーキングをして汗をかきました。
  
 昨日は下松の日立製作所笠戸事業所で制造されたイギリス向け高速鉄道車両を、近くの積み出し港までトレーラーで運ぶ様子が一般公開されました。
息子家族は雨の降る中、3歳と1歳の子供を連れて出掛けた。「まだ小さな子供に見せても興味も無いのではないかしら?親の自己満足で風邪でも引いたらどうするのかしら・・・」と、ニュースを見ながら老婆心で思っていたら、写メが届きました。
 1歳のまあ君は大興奮で通り過ぎる車両に向かって「しんかんしぇん バ〜イ、バ〜イ」と手を振ったそうな・・・
何時の日か大きくなったまあ君がイギリスで新幹線に乗る事も夢ではないかも・・・
3歳のお姉ちゃんは新幹線車両を背景に、ポンチョの袖を拡げピース。まるでジュディオングの「魅せられて」の様・・・。彼女も新幹線に「魅せられた」のでしょうか?
楽しい体験だったようです。



7月12日(金)
 昨日は絵手紙で、今月は当番なので早く出掛けたつもりだったのに、既に机も椅子も並んで準備は終わっていた。
「早く来たのよ。皆、何時に来たの?」。集合時間に早く来るのは遠方の人で、近くの者が遅れる事が多い。遠方の人は途中渋滞に巻き込まれたりしたら・・・と、早く出発するのかしら?

 昨日は墨色の勉強。淡墨と濃墨の作り方から。
其々のやり方があるのですが、まず器に500円玉3〜4杯の水を入れ、硯の丘のみでゆっくり磨ってねっとりとした濃墨を作る。
硯の墨はそのままで、墨を水の入った容器にちょっと浸けると墨がふわ〜と広がり淡墨を作ります。
「淡墨の色は其々自分の好みで調整してください」との指示ですがその兼ね合いが難しい。
2種類の墨を使って、「小池邦夫ことば集」より『出ておいで 心の中にくすぶっている 小さな私』をハガキにかきます。文字の大きさなど自由に、「墨色を楽しんで、味わってください」と言われますが、これが苦手。
全員のハガキを展示して見ると「皆それぞれ違って皆いい」。自分なりに工夫して書いたつもりの私ですが、面白味に欠けていて奥が深い絵手紙だと改めて認識させられました。
 
 向島在住のIさんが持って来てくれた大きな熊笹で笹舟を作ってそれをハガキに描いて言葉を添えますが、何時もの短い簡単な言葉ではなく、「想い出や物語を作って添えてください」との事で頭を抱えてしまいます。
笹舟を作るのも随分久しぶりでおぼろげな記憶を辿り教えてもらって仕上げます。
笹は直線が多いので「しっかりとした線」を意識してかきましたが思った以上に難しかった。

 認知症予防には3Hが効果があるとか・・・手 Hand 頭 Head 心 Heart
そう意味でも絵手紙は認知予防に効果的だそうですよ。

 今朝は特定健診と胃部のバリュウム検査を済ませてきました。



7月6日(土)
 昨日、今日は梅雨の晴れ間が広がり気持ちが良いです。
今日は下関の母の元へ行くつもりでした。昨日、持って行くお土産など山口で買い物をし、昨夜はおかずなどを作って持って行けるように準備万端でした。
未子とまあ、特に最近のまあくんの成長は目覚ましくビデオや写真を持って行って喜ばせようと思っていたのですが・・・。
 昨晩、「熱が出た」と主人が言いだしました。夕方ころから「きついな?」と感じていたらしいのですが何時もの様に喉の痛みも無いのでまさか熱が出るとは思っていなかったらしいのです。
そのうえ私も先日来血圧が高く昨夜はドキドキして何度もトイレに起き、充分に寝ることが出来ず、食欲も無く出掛ける気も無くなりました。
母が楽しみに待っていて申し訳ないのだけれど「風邪を引いて今朝は熱は下がったけれど取りやめる」と電話すると「また元気になったら来てね」と言ってくれました。私のことは内緒です。

 血圧の事が気になり早速何時ものクリニックへ。血圧は高いけれど「降圧剤よりも安定剤を勧めます」との医師の診断です。
以前も一度処方して貰い、1錠だけ飲んだことがあります。ぐっすり眠ることが出来血圧も落ち着いた経験があります。
「年を取ると体力も気力も落ちて、ちょっとしたことがストレスと感じる様になります。貴女だけではありませんよ」と医師は慰める様に言います。
昼食後早速飲んだところ血圧は落ち着き効果覿面でした。

 息子から写メが届きました。
今日は二人が通う保育園の参観日でしたが、未子は口内炎でお休みしたそうです。楽しみにしていたらしく「参観日は禁句」だそうです。まあ君はお友達と仲よくお話をしているような雰囲気の写真でした。
 夕方天満宮の七夕に出掛けた様です。笹飾りをバックに二人が頬に手を当て「ニコッ」。最近は、まあ君の表情や動作がとても豊かになってきて楽しいです。