阿字雄の滝 ルート :
萩市より国道191号線を益田方面へ
A 地点右折(福栄村方面の道路標識あり:県道[315]:踏切通過
  :小・中学校を右に見て:約 1.5km)
地点右折(橋を目標に:橋を渡り左折:すぐ右側の道路で堤防を降りる
→狭い舗装道路を300m進み、右折→民家の間を右に公民館も見て進み(200m)
地点(付近に駐車スペース無く、この農道の端に、勝手に駐車させてもらった)
→徒歩(曲がり角に
看板:200m)→地点→岩の間の階段を登る(5分)→
画像クリックで、拡大します
名前の由来は最下段に記載 情 報 : 地点までは、車で行かぬ方が賢明、(狭い道、Uターン不可)
地点は、石垣の上の寺跡で、阿字雄家がある、
・石垣の下は、
大岩の庭園で見事です、
の近くに、不動様(?)の接待家屋があり、トイレもあった、
は柱状節理岩で、雨期には立派でしょう(?)
落差:約 6 m (小形・流量小)
場所: 萩市大井字本郷
参照:北部 広域図
昔の「弘誓寺」の跡で、阿字雄家の個人敷地内だがオープンされている。