岩尾の滝 ルート : 柳井市大畠地区の大島大橋入り口の分岐(A 地点)左折
→国道(437)を玖珂方面(約 2.5Km)
B 地点左折(トンネル手前・滝の案内板あり)
→狭く、離合やや困難な舗装道(約 700m)
C 地点(案内板あり・道路に駐車)→下にある光明寺へ降りる
→本堂の奥に岩尾の滝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【玖珂町より→国道「437」を南下
→殿畑の D 地点右折(トンネルの手前・案内板あり)
→狭く、離合やや困難な舗装道(約 200m)→C 地点 
情 報 : ・駐車場はD 地点から入った所の滝上に、
 5~6台位のシーズン用(?)の駐車場あり、トイレなし
C 地点は駐車場なし、付近の駐車スペース(寺用 ?、2台位)
を見るのにシーズン中はスペース狭く、飛沫で濡れた、
画像クリックで、拡大します
滝の由来は最下段に記載
落差:約 13m (中形)
場所:柳井市(旧大畠町 ) 参照 東部広域図
桓武天皇の代(786年)に最澄がここに観音像を刻み、それを御本尊として観音堂を建立して信仰を開いたとの事である