寂地峡【五竜の滝】
ルート : 岩国市(旧錦町)広瀬の出会橋交差点
→(R187~R434の、2車線道路:約14Km)
→宇佐郷→(4Km)→二股分かれ(橋)
→右の道路へ(離合やや困難〈途中に宇佐大滝あり〉:5Km)
→(宇佐に着くと案内標識あり)→寂地峡(
→(5分)→寂地峡入口

広瀬からのルートは、(参照:北東部 広域図

(日本の滝百選)
(下段の滝)
情 報 : ・(P)には、トイレ・売店・食堂あり、シーズンは人出多し
五竜の滝は、急階段の連続(かなり、キツ〜イ)。
・最上段のまで、1 時間位の行程、それなりの足元装備が必要。
・途中、反対方向の横道に入り、「竜ヶ岳」の岩の頂上の展望は最高
・又、駐車場近くの、宇佐八幡宮の大杉の巨木は、数多く見事
入り口の湧水は「名水100選」
滝の由来は最下段に記載
落差:下段から 15・8・10・15・15 m
    (大形:県内レベルで)
 
場所: 岩国市(旧錦町)宇佐(寂地峡)
【五竜の滝】五段の滝(竜)昇天していることから、(最下段より)
 竜尾の滝:5m+15m、登竜の滝:8m、白竜の滝:10m、竜門の滝:15m、竜頭の滝:15m