魚切の滝
ルート : 国道2号線の周南市(旧新南陽市:永源山北東)土井交差点
→県道[3]を川上ダム方面→(約 4.2Km)
A地点(川上ダム堰堤南の橋)→(約 3.3Km)
魚切の滝入り口の看板あり)→(150m)
P 地点(道路西側路肩に3〜4台の駐車スペースあり)
→(魚切の滝 看板)に戻り、ここから崖下に降りて行く、10分位で魚切の滝。
B 地点の瀬戸兼交差点から→P 地点までは、(約 1.0Km)
情 報 : ・(魚切の滝 看板)からは、地元の人が遊歩道と手摺を設置してあります。
・当然、帰りは高低差60m位あり、急登が多いので、それなりの健脚と水分
 補強が必要です。 マムシ等の時期を外したのが良いと思う。
落差: 約 17m  (中形) 
場所: 周南市大道理(瀬戸兼) 川上ダム上流 参照:東部広域図