八窪の滝 ルート : 下関市(旧豊田町)西市交差点→(県道34号線:長門方面:約 1.3Km)
→美祢方面との国道分かれ→直進(県道34号線:長門方面:約4Km)
→(A)地点を左折→(県道319号線を豊田湖畔公園方面へ:約1.7Km)
→(B)地点右折(豊田湖畔公園入り口)→(5〜60m)
→(P1)駐車に滝の案内板あり(駐車:25~30台可能:トイレは公園へ)
→整備された遊歩道(約100m)→八窪の滝
(豊田湖畔公園)
情 報 : の岩盤は、凹凸の少ない一枚岩状
・水量が多ければ、ナカナカのと思う
滝壷への降れる(?)ような道があるが、雑草が多く
 何かが出そうでやめる、
・(B)地点から新設林道(5m巾の舗装:4~500m)を行けば、
 7〜8台の駐車スペースと真新しい木製の階段(高20m位)を
 上がると展望台から、素晴らしい展望が開ける
画像クリックで、拡大します
落差:12 m(中形:県内レベルで) 
場所:下関市(旧豊田町)本地吉
この滝は『BARA』さんのHPで存在を知りました
参照:西部 広域図