学校沿革史

防府市立華西中学校
TOP 学校沿革史 教育目標 学校紹介   部活動  
昭和22年 5月 1日 防府市立西浦中学校設立、防府市立華城中学校設立
昭和27年 4月 1日 西浦中学校と華城中学校の一部を統合し、西浦汐合202・203番地に防府市立華西中学校を新設
昭和29年 4月 1日 校区改変 大字田島のうち北山手、大字仁井令のうち柳原・小徳田・中当大字伊佐江のうち大塚・伊佐江西組を編入
昭和29年 8月15日 特別教室(講堂兼音楽室、理科室、調理室)竣工
昭和30年 4月 1日 仁井令、伊佐江地区自由学区となる。
昭和33年 4月 1日 校区改変 仁井令の中当・小徳田・柳原・四辻、伊佐江の中組・大塚は桑山中学校区となる。
昭和39年 3月20日 屋内運動場の竣工
昭和39年12月 7日 技術室竣工
昭和42年 4月 3日 市教委指定 生徒指導研究指定校となる。
昭和43年11月27日 市教委指定 生徒指導研究発表会
昭和45年 4月 1日 市教委指定 学校指導法近代化の研究(46・47年度継続)
昭和48年 4月 1日 山口県教育研修所指定 調査研究校(教育機器導入による授業の最適化に関する研究)、市教委指定、実験校
昭和49年 4月 1日 市教委指定 教育機器実験校(シンクロファックス利用による学習の個別化)
昭和51年 4月 県教委指定 交通安全 (51・52年度)
昭和53年 4月 市教委指定 同和教育 (53・54年度)
昭和54年10月31日 市教委指定 同和教育研究発表大会
昭和56年11月 ボーリング工事を開始し、新校舎の調査・設計
昭和57年 9月 特別教室の改築工事に着工し、58年3月竣工
昭和58年 9月 普通教室の改築工事に着工し、59年3月竣工
昭和59年11月 7日 新校舎落成式
昭和60年 4月 学級増に伴う仮設校舎(2教室)竣工
昭和60年11月22日 市教委指定 生徒指導研究発表会(59・60年度)
昭和61年 7月12日 プール竣工
昭和63年 4月 市教委指定 同和教育 (63・平成元年度)
平成 元年 2月 コンピュータ導入
平成 元年 3月 部室の新設(前期) 6月(後期)
平成 元年10月19日 市教委指定 同和教育研究発表大会
平成 2年 3月 学級増に伴う仮設校舎(1教室)竣工
平成 2年12月12日 体育倉庫竣工
平成 3年 3月22日 増築3教室竣工
平成 3年 3月 新校門竣工
平成 3年11月22日 開校40周年記念式典
平成 4年 2月26日 校訓碑建立
平成 9年 4月 1日 市教委指定 生涯学習研究推進校(9・10・11年度)
平成 9年 7月 新グランド竣工
平成11年11月 市教委指定 生涯学習推進研究発表会
平成12年 8月 屋内運動場床面塗装
平成13年 3月 テニスコートフェンス設置
平成13年11月17日 開校50周年記念式典
平成17年 8月 第1校舎各階西側トイレに洋式便器を設置
平成17年11月 給湯室を給食配膳室に改修
平成18年 9月 学校給食開始
平成18年10月 教師用イントラネット設置
平成19年 4月24日 全国学力学習状況調査
平成19年 7月 AED設置
平成20年 5月 文部科学省「全国学力・学習状況調査活用協力校」指定
平成20年11月 エヒメアヤメ「シンボル旗」制定
平成21年 9月 講堂増改築工事開始
平成21年10月 校内連絡用コードレス電話運用開始
平成22年 2月 落下防止用手摺り設置(各教室、廊下)
平成22年 3月 大型液晶テレビ(3台)、電子黒板(PC教室)設置、放送室調整卓更新
平成22年 7月 講堂竣工
平成23年 3月 駐輪場・駐車場竣工
平成25年 3月 コンピュータ機器更新

 
年 度 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24  25
生徒数 339 303 260 229 243 236 240 242 237 219 173 173 155 151 136  153
学級数  7