防府市立国府中学校

学校長挨拶

 本校のWEBページにアクセスいただき、感謝申し上げます。
 本校は、昭和29年に牟礼、国衙、多々良を校区として国府中学校が創立されました。本校の名前の由来は、もともとこの地が中古以来諸国に遣わされた国司の役所(国衙)のあったところであり、それに関連した地名を校名にしたものです。
 3つの小学校区を擁する校区内には、西に商業地域、南には工業地域があり、様々な生活様式が存在しています。穏やかで悠久なる伝統が育まれている風土であり、地域の皆様に支えられてきた歴史と伝統のある学校です。
 また、昭和60年には生徒数が多くなったことから牟礼中学校を新設し、分離することとなりました。現在は、生徒数は514名(4/1現在)、学級数は特別支援学級2クラスを含め、18学級となっています。
 本校の教育は、開校当時制定された校訓(誠実・敬愛・勤勉)を今も本校教育の柱としており、脈々と受け継いでいます。昨年度から学校教育目標を「21世紀を生きる人間力の育成」とし、今年度、副題を「共に生きる力と自立心の育成」として掲げ、生徒と教師の「心ふれあう教育」を大切にしながら教職員一丸となって「協調性や豊かな人間力」を育てるための教育を推進して参りたいと思っています。
 また、コミュニティ・スクールを基盤とした「地域とともにある学校づくり」を積極的に推進していくこととしており、ボランティア活動の充実等、地域貢献を大切にし、学校運営や学校支援においても保護者・地域の皆様と学校が緊密に連携や協働を深めて、子どもたちの豊かな成長に繋げて参りたいと考えています。
 コミュニティ・ルームを設置・開放しております。お気軽に学校にお立ち寄りいただき、生徒たちの活動の様子をご覧いただくとともに、地域の方々の作品展示や活動の場としてご活用いただければと思います。多数のご来校を心からお待ちしております。
 どうぞ、よろしくお願いします。
                        平成28年 4月  防府市立国府中学校長 津守一郎