石山建設株式会社
BCP(Business Continuity Plan)事業継続計画システム
(計画策定の意義・目的)

改訂日2013.6.13 (当ページ)




 大規模な地震が発生した場合には、会社施設や従業員及びその家族が被害を受け、当社の事業活動に大きな影響が及ぶことが予想される。その際に重要業務を継続し、または万一中断した重要業務を早期復旧するために、災害時における事業継続計画(BCP)を作成する。


 当社は、災害発生時に重要業務を継続し、公共インフラ及び民間施主の復旧工事を通じて、経済や社会活動の早期復旧に協力するとともに、国及び地方公共団体、民間施主の事業継続に貢献することをめざす。


1)社員とその家族の生命、身体の安全確保に全力をつくす。

2)会社施設等の災害の最小化に努める。

3)救援活動、復旧活動に全面的に協力する。

4)施工中の物件の倒壊などによる近隣地域への二次災害の発生を防止し、地域住民の方々の安全確保を図る。

5)当社施工物件等の被害状況を迅速に把握し、お客様の事業継続に向けた応急措置及び適切な復旧活動に協力する。

6)災害などのリスクに強い企業となることをめざし、事業継続計画を定期的に見直し、改善する。


当社のBCP(Business Continuity Plan)事業継続計画に関するご質問先
  TEL 083-927-0306
  FAX 083-927-5588
  Mail←メールはこちらへ