舗装についてのQ&A

Q陥没などの手直しで舗装だけ上にかぶせてもらいたいけど価格はどれぐらいかかりますか。
A当社の格安価格ですと、5m2ぐらいまで一式20,000円程度 10m2ぐらいまで一式32,000円程度 20m2ぐらいまで3,000円/m2程度です。


Q.小規模の舗装10m2ぐらい舗装するとどれぐらいかかりますか。
A.土のすき取りが、4,000円/m3 舗装部分が、3,000円/m2 砕石部分が1,000円/m2ぐらいでご検討下さい。

 (参考)厚みは、舗装4cm、砕石10cmの合計14cmです。
 土のすき取り10m2*0.14*4,000=5,600円 舗装10m2*3,000=30,000円 砕石10m2*1,000=10,000円 合計45,600円(税別)
 すき取りや砕石をご自分で入れられれば舗装部分のみとなります。


Q.アスファルト舗装は、黒が多いと思いますが、カラーが選べますか。
A.赤や緑、黄等の色を脱色アスファルトに混ぜた材料もあります。また、自然の風合いをだす。自然色系もあります。
 真砂土のような風合いのシックな舗装ができます。価格は、多少高くなります。ご相談下さい。


Q.アスファルト舗装とコンクリート舗装の使い分けはどうしたらよいでしょうか。
A.油などが流れるところ(ガソリンスタンド等)は、コンクリート舗装が良いでしょう。アスファルト舗装は、油分、竹、ササ等には弱いです。
 施工は、コンクリートは固まるまで数日かかります。アスファルト舗装は、当日でも50度度以下に温度が下がれば使用可能です。
 草の根などが残っていると舗装を突き破って出てくることがあります。ヨモギなど。そういう場所に舗装するときは除草剤を散布したり前もって除草する必要があります。

Q.砕石はどのような砕石が良いのでしょうか。
A.砕石でも等粒度の砕石(締め固まらなくて転圧してもいつまでもザラザラする、ザラメ状)の砕石は舗装には向きません。
 路盤(砕石部分)材料は、粉分も含めて粒度分布がよく締め固まって一体化してカチカチになるような材料が最適です。
 砕石屋さんで粒度調整砕石(M-30)という名前で販売されている砕石などをご使用下さい。


Q.アスファルト舗装をしたあとは、どの程度待てば使用できますか。
A.アスファルト合材は、150度程度の高温で運搬して施工しますが、温度が50度以下に冷めれば車が通ってもかまいません。
 手を置いてさわれればOKです。