石山建設株式会社 会社概要 

改訂日2017.5.29

1.概要

 社 名 石山建設株式会社
      代表取締役 石山 克之
 住 所 山口市大内矢田南四丁目8番1号 〒753-0222
 TEL  083-927-0306(代表)
 FAX  083-927-5588
 E-mail isiyama@c-able.ne.jp

 資本金  :7,000万円
 売上高  :6億円 (過去3年平均)
 従業員数 :42名

石山建設株式会社は、土木工事、舗装工事、道路・下水道維持工事を主としており、本社を置く県庁所在地山口市をはじめ周辺の防府市、萩市、阿東町といった地域を主要なエリアとして工事の施工を行っています。

民間工事は、各ご家庭、土木・ガス・水道・設備会社、町内会、漁業組合など、公共工事は、国土交通省、防衛施設庁、下水道事業団、山口県及びその外郭団体、山口市等の公共団体から受注しています。


2.特徴

当社の受注工事(道路維持を含む)の約8割は公共工事です。

特に舗装専門施工班を擁しており自社単独で公共舗装から地元各社・ご家庭の舗装工事を受注施工しています。

また、従来から道路の維持管理分野にも力を入れており、国土交通省、山口県および山口市が管理 する国道、県道及び市道の年間を通しての維持管理工事・業務委託、路面清掃業務委託を受注しています。

さらに、下水関連のマンホール周辺や道路沈下の補修、カメラ調査、下水管路の清掃・補修も行っています。

現在、土木施設全般の維持管理分野や一般ご家庭のニーズ主体の工事分野を拡大中です。


3.会社沿革

◎大正11年1月10日 
石山利太郎が創業しました。

太平洋戦争中は休業状態となりました。

◎昭和26年11月20日 
石山利太郎が山口県知事登録「第2067号」として山口市大内矢田509の地で石山組として正式に建設業の許可を取り営業を再開しました。

◎昭和32年10月3日 
石山建設有限会社としました。

◎昭和41年8月29日 
本社を山口市大内矢田451 に移転するとともに石山建設株式会社に名称を変更しました。


設立当初から一貫して公共工事の施工を主としていますが、地域に根ざした中小企業としてご家庭のご要望に合わせた工事・作業や下水維持工事を行っています。


4.営業許可登録の内容

 許可番号     : 特定建設業山口県知事許可 (特−26)第 2033 号
 許可の有効期限: 平成26年8月9日から平成31年8月8日まで
 建設業の種類  : 土木工事業 とび・土工工事業 舗装工事業 しゅんせつ工事業 水道施設工事業

 その他の許可内容 (工事現場で発生したAS殻、CON殻等廃棄物の収集・運搬もできます。)

 A.山口市指定業者票(下水道工事)「排水設備工事」         平成25年4月1日〜平成30年3月31日
 B.山口県 産業廃棄物収集運搬業許可                 平成28年4月11日〜平成33年4月10日
 C.山口市 一般廃棄物処理業許可 収集及び運搬          平成28年6月23日〜平成30年6月22日
 D.山口市 事業系一般廃棄物(可燃物・不燃物)搬入許可      許可番号29-第00410号


 下水道・道路維持関連の営業内容
 
 ◎.下水道本管新設工事 (小口径推進工法、取付管推進工法、沈埋工法、開削工法)

 ◎.管路施設維持管理 (山口市、長門市、山口県、椹野川漁協実績)
    TVカメラ調査車、高圧洗浄車、強力汚泥吸引車保有

    取付管位置調査
    新設下水管検査
    供用下水管カメラ調査
    供用排水設備カメラ調査
    下水管・下水路・排水設備清掃作業
    養魚場池洗浄殺菌作業

 ◎.管更生工事 (国土交通省工事等実績)
    ICPブリーズ工法
    炭素繊維シート接着工法
    管挿入工法
    断面修復工法
    ひび割れエポキシ樹脂注入工法

    日本SPR工法協会(協会正会員)

 ◎.管路部分補修工事 (山口市環境部、山口市上下水道部実績)
    EPR工法協会(協会会員)
    Vカット工法


5.第3者災害の損害補償保険に加入しています。

 ◎保険会社:東京海上日動火災保険(株)
 ◎人身事故は、1名に付き1億円まで。1事故2億まで。
 ◎物損事故については、2億まで。(地下埋設物は除外)
 ◎当社の協力業者の起こした事故も補償できます。

 A.請負業者賠償責任保険の特徴  
  *この保険は、建設工事、土木工事などの請負業者の方が、賠償責任の損害に備える保険です。
  *建設工事、土木工事などの、作業に伴う事故によって賠償責任を負ったとき保険金が支払われます。
  *他人にケガをさせたり、他人の物を壊した損害について、保険金が支払われます。

 B.保険金が支払われる場合  
  請負工事に伴い、対人賠償事故、対物賠償事故を起こし、法律上の賠償責任を負ったとき、保険金が支払われます。
  (1) 請負作業中に生じた偶然な事故
  (2) 作業のため作業現場以外で所有・使用・管理している施設の欠陥・管理の不備で生じた事故


 (例)
 *建築現場から鉄骨が落下し通行人にケガをさせた。
 *ビル外壁の塗装中、ペンキを落として通行人の衣服を汚した。
 *材料置場の資材が崩れて子供がケガをした。
 *工事構内のクレーンが倒れて、隣接の住宅を壊した。
 *建設現場で、資材を落下させ、隣接に駐車中の自動車を大破した。



6.有資格者概要

1級土木施工管理技士 17名
1級建築施工管理技士 1名
2級土木施工管理技士 3名
1級舗装施工管理技術者 5名
2級舗装施工管理技術者 7名
推進工事技士 4名
下水道検定 第2種合格者 2名
下水道検定 第3種合格者 1名
下水道検定 管路施設合格者 1名
責任技術者(日本下水道協会山口県支部) 3名
VEリーダー 3名
CPDS登録技術者 17名
車両系建設機械運転者 30名



7.当社出資の主要関連会社・施設

 山口小野田レミコン株式会社 山口工場(レディーミクストコンクリート)
  山口市小郡上郷
  083-974-2280

 山口アスコン(山口中央アスコン協同組合出資プラント) (アスファルト合材)
  山口市下小鯖373
  083-927-6397