オーラソーマ®カラーケアシステム

わたしたちは魂に「色」を持って生まれてくると言われています。あなたの色は何色でしょうか?

店内イメージ

110本以上のカラーボトルかの中から惹かれる1本を選んでみましょう。

それはあなた自身を映し出す「鏡」のボトルです。

私たちは実際に目にするものを、目に見えるものに確証を求めがちですが、

本当の内側の自分の声を聴くことのできる鏡のツール、

それがオーラソーマ®カラーケアシステムです。

オーラソーマって???

オーラソーマでは「心が安らげないこと」を唯一の病気と定義しています。

 

オーラは「光」、ソーマは「身体」という意味です。

よく「あの人はオーラがある」という表現を耳にします。それは実際に見えなくてもその雰囲気に「何か」を感じるときに使いますね。最近はオーラ写真で一般的にもオーラを見ることができます。

実は私たちは肉体ともうひとつ「光の身体」を持っています。

それは肉体を取り巻くエネルギーフィールドです。「色」は光からできるのは科学的にも証明されていますが私たちひとりひとりは「色」を持っていて、その「色」は各個の存在のユニークさをあらわしているといえるでしょう。

色はさまざまありますが、「色」は世界共通言語、私たちは無意識に「色」の感覚を知っています。

私たちがそれぞれに惹かれる「色」は自分自身の色と関係しています。自分自身の「色」を感じることで本来の自分を思い出す可能性があります。

答えは自分の中にしかありません。

それを見る、感じる、自ら選び、自分自身で自分を癒し、生きることを勇気づけることができるのです。

自分自信を生きるということ、それは自分の「色」を生きるということです。

 

 

料理イメージ

ヴィッキー ウォール女史

オーラソーマの誕生

イギリスで生まれた「オーラソーマ®カラーケアシステム」、その誕生はまさに神秘といえるものでした。

盲目の女性ヴィッキー・ウォールがオーラソーマのボトル「イクイリブイリアムボトル」を生み出しました。「水を分けなさい」という声を聴き、おもむくままに作ったものが上下2層の色のオーラソーマのイクイリブイリアムボトルです。

ヴィッキーは幼いころから父より植物(ハーブ)の知識を教わり、10代には薬局で働き、クリーム等を作る技術を身につけます。またイギリスでもはじめてのキポロジスト(足の専門医)でもありました。しかし、糖尿病を患い晩年は視力を失ってしまいます。幼少のころから様々な苦難を乗り切ってきたヴィッキーはある日「わが子よ、水を分けなさい」という声を聴きます。初めはその声を聞き入れませんでしたがその声が3日間続きます。その声の赴くままに初めてのイクイリブイリアムボトルが3日目の朝に誕生しました。ヴィッキーのインスピレーションで作られたこの美しい2層の色ボトルは一体何なのか、初めは分かりませんでした。そのうちに徐々に明らかになっていきます。そのボトルを使った人から状況や体の具合がよくなったという報告を受けたりするようになりました。 またヴィッキーはもともと高い直観力を持っていましたが、視力を失うことでもっとその力が強まり、人のオーラの色と惹かれあうボトルの色が同じことに気づきました。 「自分を思い出したい人、(オーラソーマのボトルを)見にいらっしゃい」 これはヴィッキーの言葉です。 オーラソーマ®は今も進化し続けています。


オーラソーマ®のプロダクツ

オーラソーマ®のイクイリブイリアムボトルができて30年あまり。

ヴィッキーウォールによってイクイリブイリアムボトルがもたらされ、現在も彼女の伝統的であり、純粋な自然との調和によって作られたオーラソーマの数々のプロダクツが生産されています。。

食材イメージ
このボトルは「イクイリブイリアムボトル」といいます。
ボディオイルなのですが、
①色、
②イギリスリンカーンシャーにあるオーラソーマの自農園「シャイヤーファーム」にて、オーガニック、ダイナミック農法で育てられた49種類のハーブ、
③クリスタル(パワーストーン)
のエネルギーが入っています。

これはオーラソーマのその他のプロダクツすべてにおいて共通です。

食材イメージ

 

 

これらのプロダクツは天然由来のものを大切にしているので肌にいいことはもちろんですが、

私たちを内側からケアしてくれます。

 

 

 

オーラソーマプロダクツは役に立ちます~光の身体を発達させよう!

オーラソーマ®カラーケアシステムは直訳すると「光の身体を色でケアするシステム」。

オーラソーマ®のプロダクツは私たちをケア、光の身体を発達させ、それぞれの最善をサポートするようデザインされています。

オーラソーマには代表的な5つのプロダクツがあります。(オーラソーマの5本柱)