センセーションカラーセラピー

店内イメージ

色の言語は世界共通、「色」は教えてくれる・・

カナダ生まれのセンセーションからセラピー。

単色10本の色ボトルを使ってコンサルテーションします。

「色」はそれぞれに意味を持っています。

人が選ぶ色は実は「心の言葉」をあらわしています。

でもそれは選んだ人が分かっていることばかりではありません。

深い潜在意識・・・選んだ人の本音、本質的なところを表しています

だからこそ逆にそんな色を利用する手もあります。

センセーションではクライアントにコンサルテーションから導き出した

「おすすめカラー」をお教えします。

そのおすすめカラーを身の回りに使うことでもっともっと 居心地のいい自分になるためのサポートになることでしょう。