夢と希望の未来へ…
Home


社会福祉法人 防府海北園 沿革
年号 西暦 月日
昭和28年 1953年 10月 創設者、岩城眞也が旧右田村時代の荒廃甚々しき伝染病隔離病舎及び同敷地を借り受け、私財を投じてこの事業を開始し、名称を防府海北園と定める。
昭和29年 1954年 4月 社会福祉法人として厚生大臣並びに山口県知事より認可され、岩城眞也が理事長兼園長に就任し、入所児童定員30名にて発足。
昭和31年 1956年 4月 入所児童定員を60名に増員。
昭和43年 1968年 4月 時政鐵之助 理事長就任。
昭和43年 1968年 6月 本園舎の改築。
昭和48年 1973年 4月 ボーイスカウト日本連盟加盟、防府第2団入団。
昭和48年 1973年 6月 職員宿舎新築。
昭和57年 1982年 3月 ゲストハウス新築。
昭和62年 1987年 10月 創設者 岩城眞也 死去。
昭和63年 1988年 9月 合併汚水処理施設完成。
平成元年 1989年 7月 ボーイスカウト防府第8団発団。
平成4年 1992年 10月 内田道生 理事長就任。
平成6年 1994年 8月 韓国慶尚南道の児童養護施設と防府海北園の子どもたちとの日韓交流開始。
平成7年 1995年 4月 分園型自活訓練事業開始。
平成10年 1998年 8月 本園舎新築(ショートステイ居室併設)。
平成10年 1998年 9月 地域交流スペース眞 新設。
平成11年 1999年 10月 児童家庭支援センター「子ども家庭支援センター海北」開所。
平成15年 2003年 10月 防府海北園創立50周年記念式典挙行。
平成16年 2004年 4月 地域小規模児童養護施設「弘中ホーム」開設。
平成16年 2004年 4月 小規模グループケア「中塚ホーム」開始。
平成16年 2004年 5月 岩城満 理事長就任。
平成18年 2006年 4月 児童自立生活援助事業として「自立援助ホーム海北」開設。
平成19年 2007年 4月 地域小規模児童養護施設「自由ヶ丘ホーム」開設。
平成22年 2010年 12月 岡本利行 理事長就任。
平成23年 2011年 4月 母子生活支援施設「沙羅の木」開設。
平成24年 2012年 4月 地域小規模児童養護施設「弘中ホーム」が移転、「上河原ホーム」と名称変更。
平成25年 2013年 4月 小規模グループケア「大日ホーム」開始。
平成29年 2017年 4月 小規模グループケア「大日ホーム」が移転、「中塚第2ホーム」と名称変更。

Copyright(C) 2013 防府海北園 All Rights Reserved.