夢と希望の未来へ…
Home


理事長   三原 俊寛
 防府海北園は、岩城眞也初代理事長が戦後間もない昭和28年私財を投じて創設して以来、浄土真宗のみ教えを心の支えとして、子ども達の健やかな成長と自立を願って、児童の福祉に取り組んできました。
 平成になり、社会福祉基礎構造改革期に前後して、園の施設設備を充実されるとともに、ボーイスカウトや国際交流などの活動も進めてきました。岩城満第4代理事長が、山口市に『母子生活支援施設沙羅の木』の開設に奔走していた平成22年から、私は当法人の活動に参画することになり、平成28年5月、岡本利行前理事長の後を受けて理事長を仰せつかりました。
 社会福祉施設は従来から地域社会に支えられながらその活動に取り組むとともに、地域との連携を進めてきたところでありますが、少子・高齢化が進行する中で利用者の立場に立って、福祉サービスを深化させていくことが求められています。また、今年は社会福祉法人制度改革を実質的にスタートさせる年になります。
 このような社会環境を踏まえ、『児童養護施設防府海北園』の子ども達そして『母子生活支援施設沙羅の木』の母と子の福祉の一層の向上を図るため、更には地域への貢献をも念頭に、岩城淳副理事長をはじめ役員、職員とともに一心になって取り組んでいく所存であります。
 今後とも、皆様方の御支援並びに御協力を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright(C) 2013 防府海北園 All Rights Reserved.