社名に込められた思い


1988年 元TYSテレビ山口アナウンサー 藤本 玖美子(K)と杉山裕子(Y)が

言葉のプロ、表現力のプロ養成、派遣をする

「創造社 ケイ・アンド・ワイ」を創設。(のちに(有)ケイ・アンド・ワイ)

 

独自のプログラムで各種養成講座を開催していく。

 

「思いやりをもって言葉を紡ぐ。相手の立場に立った表情をする。

人と人との繋がりをよりよくするために 

大切な基本なのに、忘れがちなこれらのことを 

自分たちと接する方々に伝えたい。」

 

「K」 と 「Y」 が想いを語り合い、会社を始めた時は 「2」人だった。

 

そして今

 

ケイ・アンド・ワイで学んだスキルを活かし、

スタッフとしてプロの司会者、研修講師、ブライダルプランナー、アテンダントとして共に支え合う仲間。

 

学んだことを、自分の世界で応用してくださっている方々。

 

講師として関わった研修を受講してくださった方々。

 

そして、これらの皆様のご家族・会社の方々・お友達の方々。

 

ケイ・アンド・ワイ は 年月を経て、無限の方々の 無限の優しさに支えられています。