ほうれん草


子供がほうれん草を採っているところ ほうれん草は夏場の暑いときに作られますが、
我が家は山口県で一番涼しい所の一つに挙げられますので、冬に負けない株張りの良いおいしいほうれん草ができます。
阿東夢ほうれん草」の名前で売られていますので、見かけたときには買ってやってください。
来園されたかたには、直接販売もいたします。

左の写真は、娘が夏休みの宿題に育てた物です。

おいしいほうれん草の見分け方
緑の鮮やかな、株張りの良いもの。根っこの太い物のほうが味がよい。色が薄く、細い物はやわらかすぎて荷崩れしやすく、味も劣る。

ほうれん草播種の様子

種をまいた所です。
真中に見えるのが播種機です。
土の表面をならしながら、
6条いっぺんに種まきします。
夏場で約30日後に収穫できます。
ほうれん草収穫の様子

収穫の様子。
小ガマで根っこを切って
かごに詰めます。
鮮度を保つため、
ほうれん草が立った状態になるように詰めます。
(下の写真)
それにしても、どこを写しても軽トラがいますね!
そのぐらい農家に軽トラは必需品です。
ちなみに、我が家のは、簡易ダンプです。
ほうれんそうの写真
包装機

包装機で袋に詰めたところ。
阿東夢ほうれんそう

これが阿東夢ほうれんそうです!
予冷庫

市場に行くまで予冷庫にいれます。

戻るボタン