本文へスキップ

 Matsusaki elementary school

みんなの学び

日々の学習・行事より


10月28日(土)
 27日(金)は構内音楽会、そして28日(土)には音楽発表会が盛大に執り行われ
ました。日頃の練習の成果を存分に発揮し、各学年が心をひとつにした合唱や合奏を披露
することができました。また、吹奏楽部はダイナミックな演奏を行い、全校合唱では、
全校児童がダンスをしながら「となりのトトロ」を元気いっぱいに歌いました。音楽会実行委員
のおかげで、笑顔があふれ、絆の深まる、素敵な会となりました。

1年生

2年生

3年生

4年生

5年生

6年生


10月2日(月)
 全校朝会がありました。校長先生は、松崎小出身の自由律俳人「種田山頭火」の
生い立ちや俳句作品、彼の生涯にまつわる話をしました。種田山頭火を顕彰する施設
「山頭火ふるさと館」が、10月7日に開館します(場所:防府市宮市町5番13号)。
児童の皆さんもぜひ訪れてみると良いですね。

 生徒指導からは、@衣替え A落ち着いた学校生活 B帰宅時刻(17:00)
についての話がありました。これから年末にかけて、日没はもっと早くなります。
また、今月は”優しい言葉かけ”にも力を入れた「サンキューウィーク」の取組も
実施します。日に日に寒くなりますが、あたたかい気持ちを大切に、日々を過ごして
いきましょう。


9月1日(金)
 長い夏休みも終わり、始業式を迎えました。2名の転入生の紹介と、新学期への
心構えについて話がありました。校長先生や生徒指導からは、キーワードとして
『凡事徹底』があげられ、あいさつ・返事・そうじなどのチャレンジ目標をもう1度
念頭に置いて学校生活を送るように伝えられました。話し手の方に目・耳・心を向けて
話を聴く姿勢や、大きな声での返事が大変立派でした。その後のそうじでも、黙々と
時間いっぱい取り組む児童が多く、とてもさわやかでした。今学期のさらなる成長がとても
楽しみです。

転入生の紹介

聴く態度が大変立派です

隅々まで掃除を丁寧に行っています

「目に見えるものを整えると、目に見えない心まで整う」
まさに率先垂範です。

7月25日(火)
 アオバズクのひなを2羽、確認しました。そばに寄り添う親鳥も見られます。
フクロウは、昔から縁起の良い鳥として知られています。「不苦労」「福籠(福を
ひとつにまとめるかご)」「不老(不老長寿)」「袋(知恵袋)」・・・など、
人々に幸せを運んできてくれる鳥です。
 これからも、松崎小学校にたくさんの幸せを運んできてくれるといいですね。


7月20日(木)
 1学期の終業式がありました。校長先生は、レンガ職人の話を例に出され、
『何事にも目的をもって取り組んで欲しい』とお話されました。生徒指導からは、
健康・安全に気をつけ、けじめと感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごすように伝えま
した。また、未来の科学の夢絵画展で奨励賞を受賞した齋藤大幹さんの表彰や、保健
委員会・体育委員会・給食委員会の発表がありました。規則正しい生活を心がけ、充実
した夏休みを送って欲しいと思います。

    表彰を受ける5年生 齋藤大幹さん


      保健委員会「朝食の大切さ」


    給食委員会「バランスのいい食事について」


   体育委員会「スポーツテストの結果について」

7月12・13日(水・木)
 5,6年生の水泳記録会がありました。晴天に恵まれ、これまでの練習の
成果を存分に発揮しようと、みんな一生懸命泳いでいました。友達の頑張りに
対して、プールサイドから温かな声援を送る姿がとてもさわやかでした。


6月22日(木)
 不審者対応避難訓練がありました。スクールガードリーダーの方などを
お招きして、緊急事態時に「自分の身を自分で守ること」などの大切さを
教えて頂きました。不審者に出くわしたときには「いかない、のらない、
おおきなこえをだす、すぐにげる、しらせる」のかしら文字をとった防犯標語
である”いかのおすし”を心がけて欲しいと思います。


 22日には、なかよし給食もありました。ペア学年との
交流を深める目的で行っています。どの教室でも笑顔があふれ、
楽しそうに会話を楽しんでいました。これからも、助け合い、
お互いを思いやり合いながら楽しい学校生活を送って欲しいと
思います。




6月14〜16日
 5年生が、国立山口徳地青少年自然の家にて宿泊学習を行いました。オリエンテーリングや
星の観察、TAP(グループ活動により、協調性や信頼感を育む体験学習プログラム)、
スタンツ(創作劇)、野外炊飯などを行いました。協力することの大切さ、仲間の大切さを
あらためて感じることのできた3日間となりました。

5年1組

5年2組

5年3組

6月3日(土)
 PTA親子ふれあい親睦大会(綱引き)がありました。
各学年ごとに、クラス対抗で行われました。それぞれのクラス オリジナルの
かけ声で気持ちをひとつにし、一生懸命綱引きをしました。
たくさんの笑顔にあふれた、素晴らしい時間となりました。

低学年も一生懸命つなを引っ張っています!

円陣を組んで、心をひとつにしています!



6月1日(木)
 全校朝会がありました。校長先生は『いのちのまつり ヌチヌグスージ』という
絵本を使って、いのちの大切さについてお話をされました。自分が生まれたことの奇跡、
命の尊さ、ご先祖さまへの感謝の気持ちが、目に見えてわかるような素晴らしい内容でした。

生徒指導主任からは、身だしなみを整えることや、安全に気をつけて行動することなどの
注意喚起のお話がありました。今月も、自分を大切に、そして友達を大切にして、
充実した学校生活を送って欲しいと思います。


5月31日(水)
 集団下校の会がありました。先月は悪天候により実施できなかったため、今年度
初めての集団下校です。見守り隊の方々へお礼を言い、交通ルールを守って安全に
登下校することを誓いました。



5月25〜26日(木・金)
 6年生が2日間の修学旅行(北九州方面)を終えて、無事帰校しました。













5月13日(土)
 土曜授業がありました。1〜4年生は授業参観を行い、5年生は宿泊学習について、
6年生は修学旅行についての説明会がありました。連休明けの1週間となりましたが、
ご家庭と連携しながらの「松崎レインボーウィーク」や、先週取り組んだ「あいさつ週間」の
効果もあってか、どの学年・学級も落ち着いた雰囲気で授業に臨むことができました。

3年生 理科 のようす


5年生 宿泊学習説明会 のようす


6年生 修学旅行説明会 のようす



5月10日(水)
 今年度はじめての集団下校の予定でしたが、雨天のため、予定を変更して体育館で
交通安全のお話と見守り隊の方へのお礼の会を行いました。本日の会では、@交通担当の話
A校長先生のお話 B見守り隊へのお礼の言葉 C交通安全誓いの言葉 D帰りの挨拶
が行われました。お礼の会では、児童代表の6年 星山さんが感謝のことばを述べました。
 集団下校の会は、交通安全意識を高め、同じ地域に住む子どもたちのよりよい人間関係づくり
を目的として実施しています。





5月2日(火)
 1年生を迎える会がありました。計画集会委員の進行のもと、「松崎○×劇」
「じゃんけん列車」「プレゼント渡し」「校歌合唱」」など盛りだくさんの内容で、
楽しい会になりました。






5月1日(月)
 今年度はじめての全校朝会がありました。体育館への移動や整列、挨拶、礼など
集団行動時のふさわしい態度を意識して臨むことができました。


校長先生から「目標とめあてのちがい」についてお話がありました。



「万引き防止」に関する標語募集で、6年の菅愛心さんの『万引きは 小さな物でも
おもい罪』が最優秀作品に選ばれ、その紹介がありました。
 また、生徒指導部から、今月の生活目標である「そうじの開始時刻を守る」ことに
加えて、廊下は走らず、まわりを気遣って生活しようとお話がありました。

5月は遠足や修学旅行、社会見学など様々な学年部で行事があります。時間を守り、
落ち着いた学校生活を送って欲しいと思います。

4月30日(日)
 本年度の吹奏楽部の活動がスタートしました。
吹奏楽幸思演(こうしえん)では、『明日への扉』と『RPG』の2曲を演奏しました。


4月15日(土)
 初めての土曜授業がありました。入学、進級して初めての授業参観でしたが、
気持ちを新たにして前向きに学習に向かう姿が印象的でした。次回の土曜授業は
5月13日です。たくさんのご来校をお待ちしております。



4月11日(火)
 入学式がありました。2,6年生は「1年生になったら」「校歌」を
元気よく歌い、新一年生を歓迎しました。これから始まる学校生活がとても
楽しみですね。

4月10日(月)
  平成29年度がスタートしました。
  2年生から6年生までの児童が元気よく登校しまし
 た。始業式に先だち、7名の転入生を迎えました。
  子どもたちの1年間の成長が楽しみですね。


  新しく8名の先生を迎えました。


  校長先生から、@新しい目標に向かって頑張ること、
 A美しい学校づくり(美しい心をもって美しい環境をつ
 くる)、Bチャレンジ目標を去年より徹底して取り組ん
 でいくことのお話を聞きました。


  生徒指導部から、@自分の命を大切にする(交通安
 全のルールを含む)、A友達を大切にする(仲良くす
 る)、B物を大切にすることのお話を聞きました。



松崎小学校

〒747-0028
山口県防府市東松崎町1−1

TEL 0835-22-3500
FAX 0835-22-5696