携帯電話でURL、メールアドレス、電話番号が読み取れます
 
 
 
真長田どんど焼き 令和2年1月13日(月) 
今年も、真長田グランドで公民館・子ども会育成会・地域の方々のお世話により、どんど焼きが行われました。
年男・年女(子年)3名の方々による点火が行われると、あっとゆう間に炎が高く燃え上がりました。その後、子ども会育成会の方々が準備してくださった焼きたてのおもち(しょうゆ味)と焼き鳥を参加者全員でいただきました。子どもたちも、とても良い笑顔で参加していました。
どんど焼きの煙を浴びると「一年無業息災に過ごせる」そうです。
今年もみなさんが健康で、安全安心な年となりますように
 
道徳・なりたい自分≪夢≫ 地域に残したいもの≪誇り≫
道徳では、「なりたい自分に」と題し、夢に向かって努力を続けることについて考えました。学校運営協議会の方から、これまでの人生を振り返って感じられたことを通して、子どもたちは、夢と努力はつながっていることを実感しました。
学習後の振り返りには、「個人の努力が大切だけど、仲間との協力も大切であることが分かりました」と記されていました。
 
総合学習では、淳美小で残したいものである神楽・くすのき・グリーコースについて、3つのグループに分かれ、学校運営協議会の方々から貴重なお話を伺いました。それぞれのグループで、「地域に住む人たちの誇りになるものにしたい」「ずっと続くように守りたい」という願いをもたれていることを知ることができました。卒業前のこどもたちは、委員の方々の自分たちへのあたたかさを感じることができ、穏やかな表情をしていました。
真長田グランドで公民館・子ども会・地域の方々のお世話により、どんど焼が行われました。
年男・年女による点火が行われると、あっという間に炎が燃え上がりました。この日は、風もなく、あたたかで大変気持ちがよかったです。
その後、子ども会の方々が準備してくださった焼きたてのおもちと焼き鳥を参加者全員でいただきました。
どんと焼の煙を浴びると「今年1年無病息災に過ごせる」と聞きました。
今年も皆さんが健康で、安心安全な1年となりますように!
平成31年1月14日(月)
真長田定住センターで、公民館・子ども会・食生活改善推進委員のみなさんのお世話により、輪飾りつくり・餅つきが行われました。子どもたちは2学期に学校で作ったしめ縄に飾りをつけ、しめ縄飾りを完成させました。
その後、餅つきや昼食(つきたてのお餅でできたきなこ餅と味噌汁・おむすび)の配膳をし、参加者全員でおいしい昼食をいただきました。午後からはカップケーキ作り、レクレーションと楽しい時間を過ごすことができました。
きめ細やかなご準備、運営等、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 終業式後、生活指導主任 谷教諭が、いただいたご意見を子どもたちに伝えました。
 改善すべき点を改善し、安全で楽しい冬休みを過ごしてほしいと思います。
 
たまねぎの定植
平成30年11月20日(火)
3校時にたまねぎの定植を行いました。農園ボランティアや保護者のみなさまにご協力をいただいたおかげで、800本の苗を短時間で植えることができました。
高学年の児童が、なかよし班の児童に教える姿が見られました。
収穫は、来年5月です。冬の寒さに耐え、立派な実ができることを楽しみにしています。
ようこそ先輩が開かれました
       平成30年10月2日(火)
この会は、学校運営協議会委員のみなさまに開いていただいています。
今年度は、淳美小学校の大先輩の「田中範明 様」に、「中国で迷子になった話」と題して、お話をいただきました。
退職後「近くて遠い中国について学びたい」と考えられ、中国の大学に留学された経験をおもちです。今回は留学中のお話を通して、中国の様子、困った時に受けた親切、失敗を生かすことの大切さを分かりやすい言葉でお話いただきました。
子どもたちの心にも、初めての場所でも、機転を利かされた田中様のお考えがしっかり残ったと思います。
田中様には、神楽の指導者、良き語りボランティアとしてもお世話になっています。
また、中国のお話を伺うことができることを楽しみにしています。
     生の教材を持参していただきました
   平成30年9月20日(木)
元PTA会長 堀田様が「きぬむすめ」と「たちしずか」の2種類の稲を5年生のために届けてくださいました。
堀田様には、忠孝真美田(淳美小学校田)の管理もしていただいております。
5年生の子どもたちは、種類の異なる稲を興味深く観察していました。
25日(火)予定の稲刈り体験授業が楽しみです。
毎年、6年生は、総合的な学習時間に「地域の歴史・文化を学ぶ」として、真長田神楽保存会の方々から神楽について学んでいます。
今年も練習が始まりました。今回は、体の動かし方、神楽のリズムついて学びました。
保存会の方々の熱心なご指導、感謝しております。
 
春季大運動会に向けて、美東音頭のご指導をいただきました
講師は:山本淳子様、石田幸枝様、阿部イヅミ様、松田孝子様   平成30年5月23日(水)
大変分かりやすくご指導いただき、最後のポーズも、全員で揃えることができました。練習の後には、「みなさん、とても上手になりました。今日の得点を付けると、200点です。」とお褒めの言葉をいただき、子どもたちも、とてもうれしい気持ちになりました。
5月26日(土)の運動会でも、ご一緒に踊ってくださる予定です。
来賓の方々、地域の方々、保護者の方々と大きな踊りの輪が広がることを楽しみにしています。
 
 
三世代で楽しみました 平成29年12月24日(日)
真長田公民館で、しめ縄づくり(仕上げ)・餅つき大会・お楽しみ会がおこなわれました。
子ども会育成会の方々、美祢市食生活改善推進協議会のみなさま、地域・保護者のみなさま、公民館の方々のおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
昼食として、おむすび、つきたてのお餅でつくられたきなこ餅・みそ汁をいただきました。ごちそうさまでした、とてもおいしかったです。
平成29年度見守り隊協議会 平成29年12月18日(月)
  見守り隊協議会が行われました。この会は、4月の始業式後と2学期末の年2回ほど行っています。
見守り隊、そして保護者のみなさまのおかげで、2学期も、事故なく終えることができそうです。いつも子どもたちの安全な登下校のために心を配っていただき、本当にありがとうございます。
今回は主に、子どもたちの登下校の様子について、交通安全と生活安全の両面からお気付きをいただきました。
登校中は、概ね「班ごとにまっすぐ並んで安全に登校している」という意見が多かったです。一方、下校中の様子については、課題が見られました。今後は学校全体や学級で、特に【安全な下校】(「ドライバーは、歩行者を見ていないこともある」というご意見が心に残りました。)について、指導してまいります。いつも言われる「自分の身は、自分で守る」このことについて、ご家庭でもお話いただけますと幸いです。
 
「美東ごぼう」の収穫 平成29年12月15日(金)
3年生が総合的な学習の時間に、美東ごぼうの収穫を行いました。
種をまくところから、ご指導いただいた堀田さんに、今回は収穫の仕方について教えた頂きました。
この学習を通して、子どもたちは、美東地域の特産物である「美東ごぼう」の成長について、実感を伴いながら学ぶことができました。
豆腐づくり体験

平成29年11月29日(水)
3年生が総合的な学習の時間に豆腐作りを体験しました。
講師は、読み語りや農園活動のボランティアとしてもお世話になっている、徳坂の松田孝子さんです。
松田さんのご指導と保護者のご協力のもと、2時間で、大変おいしい豆腐が完成しました。
国語の「すがたを変える大豆」で学習した、おいしく食べるための工夫の一つを実感することができました。
「ようこそ先輩」講演会を開催 平成29年10月3日(火)
学校運営協議会の主催により、「ようこそ先輩」講演会が行われました。
講師は、長田沖田出身で現在、山口市中央消防署 第2中隊特別救助小隊長「永光 昇」様です。
「だれのために」と題したご講演は、消防隊員として経験された内容とともに、映像やクイズも取り入れられ、幅広い年代の参加者とって、大変分かりやすく、感銘深い内容でした。
「困った人の気持ちが分かるから、助ける子ことができること」「一人では助けることができないため、チームとして協力することが重要」など、学校生活においても、大切にしたい多くのお話を伺いました。
特に、「東日本対震災後、宮城県に行ったとき、地域の方々が山口県と記された消防車に手を合わされていた」といお話が心に残りました。本校の先輩から学ぶことができた、貴重な時間となりました。

   ※
 この様子はみね有線テレビにて放送される予定です、是非ご覧ください
      (放送予定日:10月14日(土)・15日(日) 12:30、15:30、18:30)
 
第2回 学校運営協議会が行われました 平成29年7月6日(木)
今回の議題は @10月 3日(火)に行われる「ようこそ先輩」について
A10月24日(火)に行われる「道徳セミナー」について
「ようこそ先輩」では、淳美小学校卒業生の消防士の方からお話を伺う予定です。
「道徳セミナー」については、研修主任の天田教諭から、セミナー当日、学校運営協議会のみなさまにもご来校いただきたいこと、2年生・5年生が授業公開すること等について説明がありました。
クラブ活動の様子 平成29年6月22日(木)
手芸 調理 生け花
スポーツ 将棋 パソコン
今年度、2回目のクラブ活動が行われました。
本校では、全てのクラブ活動の講師を地域の方々が担当してくださっています。
4.5.6年生の子どもたちは、それぞれのクラブで、仲間と協力し、充実した時間を過ごしています。この日も、「あー。楽しかった。」と満足した表情で帰路に向かう児童の姿が見られました。
読み語りボランティア活動が始動しました 平成29年4月19日(水)
淳美小学校読み語りボランティアのみなさんによる「年度始め打ち合わせ会」を行いました。本年度は11名のボランティアのみなさんが年間11回の「読み語り」を実施してくださいます。
 
平成28年10月4日(火)学校運営協議会主催により「ようこそ先輩」が開催されました。
真長田神楽保存会の皆様の華麗な神楽の舞を見たり、神楽のお話を伺ったり、地域の素晴らしい文化を知ることが出来ました。
平成27年度より、美祢市全体の小中学校でコミュニティ・スクール(「コミックス」又は「CS」と省略することもあります)の取り組みが始まりました。
美東町では、保育園、小学校、中学校15年間のこどもたちの成長や学びを支えていこうと、小中5校と保育園が合同で、
拡大学校運営協議会を定期的に開催し、美東町としての取り組みを協議しているところです。
そこで、新たに
『みとうコミスクだより』を発行することといたしました。各校の様子や、手を取り合って取り組もうとしている姿をご覧いただき、美東町の子どもたちの成長にご支援いただけたらと思います。
コミスクだより 第1号   コミスクだより 第2号
 
  平成27年クラブ活動開始                平成27年5月21日
月21(木)に、第1回目のクラブ活動がありました。今年は、10名の方が講師として来てくださいます。
生け花クラブ、手芸クラブ、パソコンクラブ、家庭科クラブ、将棋クラブ、スポーツクラブです。
指導者の皆様、1年間よろしくお願いいたします。
平成26年9月26日(金)学校運営協議会主催の『ようこそ先輩』講演会がありました。今年度は、沖田出身で山口市在住の佐藤孔明(さとうよしあき)さんが、『私の歩んできた青春』と題して御講演くださいました。
宇部商業高等学校の野球部員として甲子園大会に出場されたご経歴をおもちで、そこに至るまでのお話から、夢をもち、努力することの大切さを話してくださいました
クラブ活動の様子
 
農園ボランティアの皆さんの指導により「いも植体験」
美祢市立淳美小学校
〒754-0122 山口県美祢市美東町真名472-3
TEL08396-5-0004 FAX08396-5-0787