URLリンク http://www.c-able.ne.jp/~mitou-07 メールアドレス mitou-07@c-able.ne.jp 電話番号 TEL:0839650004
携帯電話でURL、メールアドレス、電話番号が読み取れます
 
 
 
学校再開~目を輝かせて~ 令和2年5月20日
 
     
本日、学校を再開させることができました。長期間にわたり、各ご家庭で、健康を保つ生活や学習のサポートをしていただき、ありがとうございました。
これから、「学校だからできること」「先生やともだちがいるからできること」を思いきりして欲しいと思います。何かを一生懸命している人の目は、きらきら輝いています。子ども達の目が輝き、学校に笑顔があふれることを目指して、教育活動を進めてまいります。
修了式・離任式を行いました。3月初めから臨時休業が続いていましたが、子どもたちは、雨の中、元気に登校しました。見守り隊の方々も、子どもたちの元気な姿をご覧になり、とてもうれしそうでした。
卒業生も、保護者の方々のご協力もあり、多数登校してくれました。
今年度の異動は、4名です。PTAのみなさまには、お花等、お心遣いをいただき、ありがとうございました。
これから始まる春季休業では、新学年のよいスタートを切ることができるよう、準備を進めてほしいと思います。
=当日は、手洗いについての特別指導も併せて行いました= 
5年生の合奏「威風堂々」をバックミュージックに、4年生が準備したアーチをくぐり、6年生が入場しました。
1~5年生は、6年生へのこれまでの感謝の気持ちを、なかよし班ごとに作成したプレゼントや代表の言葉に込め、伝えました。
6年生が卒業式に歌う合唱曲、6年生代表の言葉を全員で聞き、淋しい思いが満ちてきました。
東京リコーダー協会の方を講師としてお迎えし、リコーダーの演奏について学びました。
子どもたちは、初めに、様々なリコーダーによる演奏を聴かせていただいた後「よい音を出そう!」とタンギングの仕方を教えていただきました。1時間という短い時間でしたが、リコーダーの魅力をたっぷりと味わうことができました。これからもよい音をめざし、練習に励みます。
 
今月のお話は、教頭先生のお話でした。題は、「○○さんちの動物たち」先生宅に訪れた様々な動物たちについて写真を見せていただきながら説明を聞きました。子どもたちは、時折、歓声をあげながら、お話に耳を傾けていました。特に心に残ったことは先生が、どの動物も同じように大事に接していらっしゃること。「みんながんばって生きているな。いのちってすばらしい。」と記されていました。
子どもたちも教頭先生からのメッセージをしっかりと受け取ったと思います。

後半は、生徒指導主任より、2月の目標「廊下や階段の右側を静かに歩こう」について聞きました。特にフレンドホール付近の歩行時に全校で気をつけます。最後に掲示・歌声委員会の指揮で、「雪」を歌いました。子どもたちの態度もよく、気持ちのよい朝会でした。
落ち着いて行動することができました!避難訓練令和2年1月29日(水)
  外で不審者を見かけた場合を想定し、不審者に対する避難訓練を行いました。全校児童は、教職員の指示をよく聞き、落ち着いて行動することができました。美祢警察署・安全サポーター様等、3名の指導者の方々から具体的に教えていただくことができ、いざというとき、どのように行動すれば良いか、学ぶことができました。また、「さすまた」などの効果的な使用方法も、教えていただいたので、定期的に復習していきます。
保護者の方への引き渡し訓練も、大変スムーズに行うことができました。ご多用の中、多くの方々にご協力いただき、ありがとうございました。
  いつもありがとうございます≪給食感謝の会≫令和2年1月27日(月)
本日の献立(昭和30年代の給食をイメージしたものです)米粉パン キャベツのソテー 野菜のスープ いちごジャム くじらの竜田揚げ 牛乳
給食健康委員会の企画・運営で、給食感謝の会を行いました。
秋吉小、栄養教諭の先生にご来校いただき、お話をしていただいたり、質問に答えていただいたりと楽しく充実した時間を過ごしました。会の終わりには、全校児童の感謝の気持ちがこもった手紙をお渡ししました。
みんなの元気の源、給食。いつも心をこめて作っていただき、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
子どもたちは、2学期末から登校後、中間休み、昼休みと楽しみながらなわとび練習に取り組んできました。この結果、との度の大会では、次々と自己新記録を出すことができました。
また、クラス全員で跳ぶ大縄跳びでは、友達と気持ちを合わせ、協力する姿を見ることができました。行事ごとに、クラスの雰囲気が良いものとなっていることを感じます。
令和2年1月24日(金) 
今月のテーマは、「フリー」です。最近はまっているゲームのこと、なわとび大会でがんばりたい種目について、冬休みに楽しかったこと、今年の目標、自分が好きなことなど、はっきりとした口調で発表することができました。また、子どもたちがそれぞれに努力していること、感じていることが伝わりました。
続いて、図書美化委員会と給食健康委員会からお知らせがありました。寒い朝でしたが、寒さに負けない気持ちのよい発表でした。
図書美化委員会からは、「おすすめの1冊」を各クラスに届けること、図書室に冬の星座のコーナーができたこと、本の返却のお願いの3点のお知らせでした。図書美化委員会の子どもたちが、淳美小のみんながより多くの本に出会うことができるよう、工夫していることが分かりました。
給食健康委員会からは、いつもお世話になっている給食に関する内容です。「おいしい給食ができるまで 調理場の中を見てみよう!」と題して、スライドに合わせて説明がありました。調理員さんたちが安心・安全でおいしい給食づくりに取り組まれている様子が良く分かりました。
終わったときに、1年生から「すごかったね!」と素直な感想が聞かれました。
  GAIKOKUGO の時間
2020.2.20
来年度からの新学習指導要領全面実施に向けて、3・4年生は外国語活動、5・6年生は外国語の学習に取り組んでいます。
4年生のクラスでは、英語専科の先生とALTの指導のもと、アルファベットの学習をしていました。クイズやチャンツなど、楽しい雰囲気の中で、何度も話すことで、アルファベットをより身近に感じることができます。
生き生きと取り組む子どもたちの表情が印象的でした。
3学期が始まりました。子どもたちは、朝の寒さにも負けず、元気に登校してきました。子どもたちの表情から、冬休みが楽しく有意義なお休みだったことがことが伝わります。昨年12月から始めた「サンシャインの日 なろう あいさつマスター」の取組も継続して行っています。その成果もあり、子どもたちのあいさつへの意識は少しずつよくなっていると感じています。
始業式では校長から「子年」と「まとめと準備の3学期について、生徒指導主任からは、「3学期は、振り返りの学期にしよう」「1月の生活目標・給食をレベルアップしよう」について話がありました。
その後、教室では、「3学期の係決め」「新年のちかいの発表」などが行われた後、教科の学習が始まっています。
そして、令和2年の最初の給食は、カレーライスです。
十二支最初の子年、良いスタートを切りました。
令和元年12月19日(木)
4名の演奏家の方々をお招きし、芸術鑑賞を行いました。声楽、ピアノ、チェロ、ハンドベルの美しい演奏に、心弾む時間を過ごすことができました。また、チェロやハンドベルの体験を全員がさせていただき、音楽の楽しさを感じました。この時間の様子は今週末MYTにて放映されます。ぜひご覧ください。
校内持久走大会      令和元年12月3日(火)
寒風が吹く中、持久走大会を行いました。この大会では、低学年1km(コース1周)、中学年2km(コース2周)、高学年3km(コース3周)に挑戦します。
子どもたちは、全校で行う5分間走や体育の時間等に練習に励んできました。そして本番。苦しい中も、自分の気力を奮い立て、目標に向かって走ります。精一杯取り組む表情は、本当にすばらしかったです。
11月14日(木)理科室で火が出たと想定し、避難訓練を行いました。
今回は、子どもたちには事前に日時の予告をせず、休み時間突然警報機が鳴る方法で実施しました。
子どもたちは校舎内、運動場、なかよし広場と様々な場所にいましたが、放送を聞き、すばやく避難することができました。
美祢消防署の方からも、「だまって避難できていたことは、とてもよかったです。」とお褒めの言葉をいただきました。
消防署の方からは、サイレンが鳴ったとき、

①帽子をかぶる(頭を守るため)
②ハンカチで口を覆う(煙を吸い込まないため)
③上靴・運動靴をかかとをふまず、きちんと履く(避難中につまずかないため)
以上の3点を教えていただきました。とても大切なことなので、常にできるようにしていきます。
最後に、6年生と職員が消火訓練を行いました。火事が起こったことを大きな声を出して周囲に伝えることの大切さについても、学ぶことができた、よい訓練となりました。今後の生活に生かします。
 
今月のテーマは、「読んでみませんか」です。子どもたちのお気に入りの本が次々に紹介されました。
理科や社会の学習に役立つシリーズから、ことわざ辞典、かいけつゾロリシリーズ、物語の本まで、幅広いジャンルの紹介がありました。
本校では美祢市からいただく図書費にあわせて、教育後援会費からも、多くの書物を購入させていただいています。おかげで、子どもたちが毎年そろえることができています。「読書の秋」を学校中で楽しみたいものです。

続いて、二つの委員会からのお知らせがありました。図書美化委員会からは、今月行う「読み語りの会」と掃除用具の片付けについてのお知らせとお願い。給食健康委員会からは、インフルエンザ予防に関するクイズがありました。子どもたちは、それぞれの委員会の工夫された発表を真剣に聞いていました。
人権教育参観授業・人権教育講演会   令和元年10月17日(木)
人権教育参観授業・人権教育講演会を行いました。
講演会は、淳美大学に学ばれている地域の方々も多く参加され、盛会に行うことができました。
今年度は、山口大学 講師 宮木秀雄 先生に「もっと知りたい!あなたのこと」と題して、ご講演いただきました。
「人権を大切にするためには、まず、お互いを「知る」ことからスタートしてください。「相手の違いをおもしろいと思うことによって、新しい発見ができ、違いを認めることができるようになります。」とお話をいただきました。
宮木先生の楽しくわかりやすいお話に、子どもたちも惹きつけられ、あっとゆう間の時間でした。
お話を通して、大人も子どもも、お互いの違いを大切にできる学校でありたいと強く感じました。
学校ボランティアの方々、地域の方々をお招きしふれあい集会・ふれあい給食・ようこそ先輩を行いました。
オープニングセレモニーとして、1・2・3年生と4・5・6年生の2つのグループに分かれ、音楽の発表を行いました。
次に行ったお話タイムでは、「ふるさとのよいところ」と題し、なかよし班ごとに地域のよいところ、お気に入りの場所等について、話合いました。
「グリーコースがある」「地域の人が優しい」「友だちと遊ぶ場所がある」「緑が美しい」「治安が良く、災害が少なくて安心・安全に暮らすことができる」など、様々な意見が出されました。「ふるさとのよさ」について考えを深めることができました。後半は、「かたもみじゃんけんゲーム」「ふるさと」の全員合唱をし、楽しく有意義な時間を過ごしました。

今年満90歳になられる学校運営協議会の会長松井邦男様を講師としてお迎えし、「小学校の頃の思い出」と題して、お話を伺いました。約5kmの距離を毎日通われたこと、通学は、わらで作ったわらじを履かれたいたこと、野イチゴややまいもなど自然のものがおやつだったこと、「少年老いやすく学成りがたし、一寸の光陰軽んずべからず」と先輩から教えたいただいたことなど、校舎の遍遷や当時の風景写真を交えながらお話をされました。最後に、「人の道・道徳を守ること」についてお話されました。「命は尊いもの、仲良く優しく助け合うことが大切、がんばれ淳美っ子」と結ばれました。
松井様から、子どもたちやそこにいた全ての人々へのエールをいただいたと感じています。
令和元年9月20日(金)
今年度の目的地は、綾木小学校です。澄み切った秋晴れのもと、1年生から6年生まで、なかよし班ごとに元気に歩くことができました。途中、イチョウの美しい正現寺様で休憩をさせていただき、綾木小学校に向かいました。 
綾木小学校では、玄関に「淳美小学校のみなさん ようこそいらっしゃいました」のメッセージが掲げられ、靴箱やトイレの案内掲示など、大変気持ちよくお迎えいただきました。
4校時は、各学年で交流の時間をもち、楽しい時間を過ごすことができました。そして、待ちに待ったお弁当の時間!大喜びでいただきました。
帰路では、雨に会うこともありましたが、全員無事に、帰宅することができました。
道路横断の際には、綾木・真長田派出所の所長様にもご協力をいただきました。お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。
今月のテーマは、「大きくなったら」です。
将来、子どもたちは「パン屋さんになりたい」「看護師(ナース)になりたい」「キッチンカーで働きたい」「保育士になりたい」「獣医師になりたい」「アイスクリーム屋さんになりたい」など、自分の夢を発表しました。頑張って仕事をされている家族の方の姿をすごいと思っていることや、自分が好きなことを生かしたいという思いを理由として述べており、それぞれにすばらしいと感じました。発表に対する気付きも、多くの挙手が見られ、立派な態度で発表することができました。
委員会からのお知らせコーナーでは、図書美化委員会から「本を丁寧に扱おう」という内容

計画委員会からは、代表委員会で決まった「言葉遣いに気を付けよう」のポスター掲示に関するお知らせがありました。

本校では、2学期から、学校全体の「一点突破」として、「大きな声であいさつ・返事・発表」ができるように、全校で努力しています。

進行の児童も、はっきりとした口調で会を進めることができました。
この取組みの成果が少しずつですが表れてきています。
7月の児童朝会を行いました。今回のテーマは、フリーです。子どもたちは、「修学旅行で心に残ったこと」「社会見学で楽しかったこと」「夏休みに楽しみなこと」「今、がんばっていること」などを発表しました。
今回は、多くの児童が友達の発表対するあたたかな気付きを述べることができました。
後半は、委員会からのお知らせとして、給食健康委員会が≪な・つ・や・す・み≫の文字に合わせた「夏休みに気を付けてほしいこと」を発表しました。委員会の子どもたちは、この日に向けて、しっかりと練習して、発表に臨みました。一人ひとりが留意し、元気な夏休みを過ごしてほしいと思います。
令和元年7月5日(金)
7月7日(日)の七夕を前に、ランチルーム給食を行いました。
メニューは、七夕汁・あなご入りちらしずし・星のコロッケ・ピリからきゅうり・七夕ゼリー・牛乳です。ピリからきゅうりの中には先日ご指導いただいた森重様が作られている★型や♥型のきゅうりも入っていました。子どもたちはそれらのきゅうりを見つけては、とても喜んでいました。そして多くの方々の心のこもっている給食をおいしくいただくことができました。  
きゅうり教室にリンク
しっかり学んだ交通教室
 令和元年7月2日(火)
山口県警察本部の交通移動教室班から2名の指導者をお招きして、交通教室を行いました。
前半は、全校児童を対象に「交通のきまり」について学びました。「じゅんび」という言葉を使って交通安全のめあてをつくったり、歩行者や自転車の通行の仕方を学んだりしました。子ども達は、お話をしっかり聞きながら活動しました。
後半は、運動場での実技です。自転車の点検の仕方や乗り方、横断歩道の渡り方の練習をしました。今まで考えていなかった交通ルールを学ぶことができるよい機会となりました。 この学習を生かして、安全な生活を送ってほしいと思います。
 
真長田教育後援会で購入していただいている「まながた文庫」と図書室に入れる本を選ぶ「選書」を行いました。
子どもたちは、「これがいい!」と選んだ本に付箋を挟みます。先生方と一緒に、フレンドホールに並べられた多くの本をわくわくしながら読んでいました。
もうしばらくすると、「まながた文庫」や「図書室」に、新しい本が並びます、楽しみです。
令和元年6月19日(水)
歯の衛生週間にちなみ、1・2・3・4・6年生の子どもたちが、杉村養護教諭による「歯みがき指導」を受けました。
歯みがきをした後、「染め出しチェック」をします。この時間を通して、子どもたちは、きれいに磨くためには、どのような点に気をつけるとよいかを体験することができました。今後、丁寧な歯みがきが習慣となるよう、引き続き指導をしていきます。
ご家庭におかれましても、「仕上げはみがき」等で、時々、お子様のお口の中を見ていただけたらと思います。
(※5年生は、歯みがき大会参加のため、染め出しを行っていません。)
しっかりと取り組んだ児童朝会 令和元年6月11日(火)
今回のテーマは運動会
 
今年度2回目の児童朝会が行われました。児童代表と図書美化委員会・給食健康委員会の発表がありました。
今回のテーマは「運動会」です。各学年代表が、5月に行われた運動会の思い出を話しました。「応援合戦で大きな声を出すことができました。」や「1年から6年まで、全部の学年で勝ちました。」「よさこいを頑張りました。」等、子どもたち一人ひとりが心に残ったことを発表しました。
そして、図書美化委員会は掃除道具の使い方について、給食健康委員会は衛生検査についてしっかりと準備をして発表しました。どの発表も、朝会が始まる直前まで一生懸命に練習し、今までよりも大きな声で発表することができました。
次の児童朝会が、とても楽しみになりました。
 
6月の全校朝会を行いました。前半は宮木 彩 先生のお話でした。
お話は、宮木先生の出身地 滋賀県と山口県の比較をされてのお話でした。面積、人口などの比較を通して、具体的に二つの県の違いが分かってきました。
また、両市の有名な観光名所を紹介していただいたり、それぞれの県の「1位」について教えていただきました。
最後に、「山口県のことや淳美小学校のことが分かってきて、出身の滋賀県と同じように大好きになってきています。夏休みは、みなさんも違う県に行くこともあると思います。その県のことを調べてみるとおもしろいですよ。」と話されました。子どもたちは、宮木先生のお話をわくわくしながら聞くことができました。
後半は、生徒指導主任 南 尚輝 先生より、今月の生活目標についてのお話でした。
今月の生活目標は、「ことばづかいに気をつけよう」です。新学期になり、学校に慣れてきた今だからこそ、友達や周りの方々を大切にした言葉を使いましょう、と話されました。南先生の「分かりましたか?」の問いかけに対して、「はい!」という子どもたちの元気な声が響きました。
相手の気持ちを考えた言動により、気持ちのよい学校生活にしていきましょう。
 
おかげさまで、令和元年度の春季大運動会を行うことができました。保護者のみなさま、地域のみなさまにご覧をいただき、「淳美っ子 令和と共に ビクトリー」のもと、子どもたちは、これまで練習してきた成果を存分に発揮することができました。
みなさまのおかげで、とても充実した楽しい運動会となりました。会後の片付けも、多くの方々にご協力いただき、短時間に終えることができました。
みなさまからいただいた声援や励ましを子どもたちもしっかりと受け止めたことと思います。 子どもたちが運動会を通して学んだ、協力する気持ちや自分の力を出し切ることを、今後の自分生活に生かしていけるよう、支援します。
本当にありがとうございました。
 
児童朝会
 令和元年5月14日(火)
今回は、児童の発表と先生からのお話がありました。
児童の発表のテーマは「わたしの自己紹介」です。自分の家族、がんばっているスポ少、好きな教科、好きな遊びなど、理由とともに話すことができました。
子どもたちは、よい態度で話を聞くことができています。後半は、八代美代子先生より「みなさんにおねがいしたいこと」と題して、お話がありました。
1つめは、学校には、いろいろな友達がいて、学校のいろいろな場所でがんばることができること。だれもが得意なこと、不得意なことがあります、不得意なことが少しずつできるようになるために、学校では、教室やいろいろな場所でがんばることができます。その人に合った早さで、合った場所でがんばることができることを伝えられました。
2つめは、困った様子の友達に気付いたら、声をかけたり、助けたりしてほしこと。
これまでも、淳美小の子どもたちは、進んで声をかけたり、助けたりすることができています。このよいところをこれからも大事に、続けてほしいと話されました。
これからも、ますますお互いのことを理解し、大切にできる学校に成長したいと思います。
令和元年5月9日(木)
地震避難訓練を行いました。1年生にとっては、初めての体験でしたが、上級生と同じように、指示をよく聞き、静かに非難することができました。
いざというとき、静かに放送を聞き、落ち着いて行動が出来るよう、訓練を重ねていきます。
一緒に訓練に参加された図書担当の職員の方が、「家族で非難する場所を話し合っておくとよいですね。」と話されていました。この訓練をご家庭での話合いのきっかけにしていただけるとうれしいです。
美東中生徒 職 場 体 験
 令和元年5月8日~9日
美東中2年生の生徒が職 場体験のために来校しました。
2年生、4年生の教室で、これまでとは違い、小学校職員の立場を考えながら過ごす学校はいかがだったでしょうか。
対面式の立派な自己紹介、学習中や休み時間の子どもたちへの優しい声かけ。落ち着いた態度に感心しました。
子どもたちも大喜びの2日間でした。
将来の夢を考えるヒントとなれば、うれしいです。
 
徳田先生(大嶺小教頭)には、3年生以上の算数の時間(隔週火曜日)にご指導いただきます。なお、先生は淳美小以外の他の学校、大嶺小、厚保小、伊佐小、大田小、秋吉小、秋芳桂花小の7校でも学校訪問をされています。「どの学校の子どもたちも、すごくがんばっています。淳美小のみなさんもよくがんばっています。これからも一緒に頑張りましょう。」とお話いただきました。その後、「365日の紙飛行機」をさまざまな音色のリコーダー、ヴァイオリンで演奏いただきました。連休明けの子どもたち、美しい音色に目を輝かせ、すっきりとした表情をしていました。
式後に、南生徒指導主任から、5月の目標「時間を守って生活しよう!」についてのお話がありました。運動会練習も始まります。時間を守って生活したいと思います。
1年生を迎える会 平成31年4月26日(金)
計画集会委員を中心に、2年生以上の全員が、プレゼントを作ったり、会場の飾りつけをしたり、ゲームの内容を考えたりしました。
オリエンテーリングでは、なかよし班のメンバーと、にこにこと校内をまわっている1年生の姿が印象的でした。家庭訪問もあり、練習時間が取れない中での集会でしたが、1年生の楽しそうな表情をみているとこの集会大成功です。少しずつ淳美小での生活に慣れてきた1年生で、日に日にたくましくなっています。
体力テストを全校で行いました。今日は、ソフトボール投げ、50m走、立ち幅跳び、反復横跳び、上体起こしの5種目を行いました。
子どもたちは、自分の記録を伸ばそうと集中して取り組みました。
高学年が低学年のお世話を優しくする姿が印象的でした。
また、6年生はマットなどの後片付けを進んで行っていました。
最高学年としてのやる気が伝わります。
平成31年4月23日(火)
4月8日(月)2019年度がスタートしました!
着任式・始業式・入学式・見守りボランティア対面式
~新しく6名の先生方をお迎えし、子どもたちもはりきっています。~
 
 
始業式では、今年度のチャレンジ目標について、話しました。
  ~チャレンジ目標~

 〇Wあいさつをしよう!
 〇お気に入りの本とたくさん出会おう!
 〇進んで体を動かそう!

かしこく・やさしく・たくましい淳美っこが育つよう、力を合わせて、取り組みます。南生徒指導主任からは、4月の目標「明るく気持ちのよいWあいさつをしよう!」ついて話がありましした。
翌日も、気持ちのよいあいさつが響いていました。今年度も学校へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
 
淳美小に9名の新入生が入学してきました。ご入学おめでとうございます。
今日の式のために、学校運営協議会 松井様、山本様と以前本校で給食調理員をされていた白石様、小島様が18本の入退場アーチを作成してくださいました。
9名の新入生は大変落ち着いて式に参加し、担任の桂教諭から名前を呼ばれると、「はい!」と元気な返事をすることができました。これからの学校生活が、楽しく安全な毎日となりますように!
 
見守りボランティアのみなさまと対面式を行いました 
ボランティアのみなさま、毎日ありがとうございます。おかげさまで、本校では15年間登下校中の事故が起こっておりません。今年度も、見守りボランティアのみなさまのご指導をよく聞き、安全な登下校をします。
美祢市立淳美小学校
〒754-0122 山口県美祢市美東町真名472-3
TEL08396-5-0004 FAX08396-5-0787