毛利博物館


2019年度行事のご案内


第1展示室

平常展 毛利家の歴史と文化
旧萩藩主毛利家ゆかりの古文書や書跡・美術工芸品を、逐次入れ替えつつ展示し、毛利家の歴史と文化を紹介します。
また、イベントなどにあわせて、テーマ展・特別公開などを開催することもあります。博物館からのお知らせにご注目ください。
 

第2展示室

企画展 お雛さま
期間:2019年2月9日(土)〜2019年4月14日(日)

有職雛

“ひなまつり”にちなみ、豪華な「有職雛」の段飾りをはじめ、毛利家伝来の雛道具や姫君ゆかりの華麗な衣裳・装身具・調度品など、女性にまつわる品々を展示します。
企画展 端午
期間:2019年4月27日(土)〜2019年5月29日(水)

色々威小具足

“端午の節句”にちなみ、少年用の甲冑を中心にした「端午飾り」ほか、毛利家伝来の刀剣や具足、衣服や身の回りの品々など、大名家の男性にまつわる名品を展示します。
企画展 版籍奉還150年記念企画 「萩藩とは?」第1弾 萩藩のはじまり
期間:2019年6月1日(土)〜2019年7月7日(日)

毛利秀就像

藩とは何か?版籍奉還から150年を迎えるにあたり、そもそも萩藩とはどういう藩なのか?萩藩成立期の毛利家伝来史料から、萩藩の成立事情とその特質について紹介します。
企画展 版籍奉還150年記念企画 「萩藩とは?」第2弾 これが萩藩だ!
期間:2019年7月13日(土)〜2019年9月1日(日)

姥倉ノ図

萩藩主の領内巡見のために作られた「御国廻行程記」(山口県文書館架蔵)を用いて、江戸時代の萩藩の姿を、制度や産業・地誌・交通など色々な角度からわかりやすく紹介します。
企画展 版籍奉還150年記念企画 「萩藩とは?」第3弾 山口(萩)藩の終焉
期間:2019年9月7日(土)〜2019年10月20日(日)

重文 山口藩知事辞令

版籍奉還と続く廃藩置県を経て、防長両国は近代国家の下の山口県へと転換します。藩体制の幕引きにあたり、藩主毛利家はどのように対処したか、伝来の史料から紹介します。
特別展 国宝
期間:2019年10月26日(土)〜2019年12月8日(日)

国宝 四季山水図(雪舟筆)

雪舟筆「四季山水図」、「古今和歌集(高野切本)」をはじめとする国宝や重要文化財など、美術的にも歴史的にも高く評価されている毛利家伝来の優品を一堂に展示します。
企画展 正月飾り
期間:2019年12月14日(土)〜2020年1月26日(日)

正月飾り

毛利家伝来の「正月飾り」ほか、正月にちなんで、福を招く吉祥の意匠が描かれた絵画や工芸品など、毛利家伝来のめでたい品々を展示します(12月22日〜31日は休館)。
企画展 お雛さま
期間:2020年2月8日(土)〜2020年4月5日(日)

次郎左衛門雛の段飾り

“ひなまつり”にちなみ、豪華な「次郎左衛門雛」の段飾りをはじめ、毛利家伝来の雛道具や姫君ゆかりの華麗な衣裳・装身具・調度品など、女性にまつわる品々を展示します。