本文へスキップ
元気いっぱい、やさしさいっぱい、笑顔いっぱいの向島っ子 正しく・明るく・たくましく

TEL.0835-22-1796

〒747-0831 山口県防府市大字向島775番地






 平成30年10月8日、本校の寒桜が「蓬莱桜」として、公益財団法人日本花の会から新種の園芸品種に認定されました。桜の新種認定は全国では14号目で、山口県内では初となります。
 蓬莱桜は高さ約9メートル、幹周2.8メートル、枝張りは最大約18メートルの巨木で、樹形も大変美しく毎年見頃には多くの方が見物のために来校されます。早咲きである本桜は、毎年3月中旬に見頃を迎え、花びらは濃いピンクで、枝からびっしりと咲き誇るその姿は、見る人に感動を与えています。向島小学校の6年生は丁度満開の頃に卒業式を迎えるため、毎年、この蓬莱桜は本校の卒業生をその見事な姿で送り出してくれています。
 これからも本校の宝、向島の宝、防府市の宝として永遠に美しく咲き続けてくれることを願っています。


 ・2020年寒桜の風景

 ・2019年寒桜の風景

 ・2018年寒桜の風景

 ・2017年寒桜の風景

 


 わたしたちの学校の大きな桜の木は、「防府市向島の寒桜」という名前で、山口県の天然記念物に指定されています。
つぼみは紅紫色、開くと淡紅紫色で後にやや濃くなり、3月初旬から中旬に開花します。
品種は、カンザクラとみられます。カンザクラは、ヤマザクラとカンヒザクラの種間雑種であるサクラの園芸種で、他のサクラと比べて開花時期が早いのが特徴です。
 地元では早咲きの桜として有名で、毎年、小学校の卒業式の時期に満開を迎え、卒業生を送り出しています。また、市民にも親しまれています。
県内には寒桜の記録はなく、幹囲りは県内の桜では10位以内には入ると思われます。本樹に関する詳細な記録・沿革は不明ですが、約100年前に当時の卒業生が植樹したという話もあります。

 文化財の種類  天然記念物(植物)
 指定名称    防府市向島の寒桜
 指定日     平成23年4月8日(県指定)
 所有地     防府市大字向島775番地向島小学校敷地内
 所有者     防府市
 指定範囲    樹木を中心に半径13mの円内
 形状      樹高 約9.0m 目通り幹囲 2.55m
         根回り 約4.4m
         枝張り 東約9.2m、西約9.3m
             南約8.8m、北約8.5m

 
 季節ごとの寒桜の紹介をしています。


○ 向島小学校の学校活動、児童の安新・安全が最優先です。
 寒桜が生育する場は向島小学校の校庭であり、平日は授業が行われています。また、学校内では全国的に相次ぐ不審者による事件の発生を受け、児童の安全を守る様々な対策が実施されています。
 見学時は、向島小学校の授業や学校行事、児童の安全の支障にならないように十分ご配慮ください。
なお、児童の撮影はプライバシー保護等の観点からゼッタイに行わないでください。
指定された駐車場所を厳守し、周辺道路や校庭に駐車しないでください。

○ 寒桜の保護にご協力ください。
 寒桜の根元には柵やロープが設置されています。これは、幹の周囲の地面を保護し桜が養分を吸収しやすくするためであり、また、樹下に芽吹く稚芽を保護する目的もあります。
柵やロープの内側への立ち入りはご遠慮ください。
 また、枝を折ったり咲いている花をもぎ取ったりといった、桜本体を傷つける行為はしないでください。桜は傷口からの菌の侵入に弱く、最悪の場合それが原因で枯れてしまう恐れがあります。

 多くの皆様に寒桜を見ていただきたいと考えておりますが、近年、一部の方々の行き過ぎた行為に対し、不安の声があるのも残念ながら事実です。小学校は教育の場です。皆様が、見学時に児童の模範となる節度ある行動をとられることも、教育の一環ではないでしょうか。
 観光地である前に、最優先は向島小学校の教育活動であることから、通常日において花見のようにお弁当をとられたり、またペットを散歩させたりということのないように、マナーを守ってご鑑賞ください。
 美しい寒桜を今後も見ることができるように、そして、向島小学校の児童が安全に楽しい学校生活を送れるように、ご配慮くださいますようよろしくお願いいたします。



○ 公共交通機関
 防府駅から小田行きバスで20分「支所前」で下車→徒歩200m
○ 車
 防府東ICから南に20分

information

防府市立向島小学校

〒747-0831
山口県防府市大字向島775番地
TEL.0835-22-1796
FAX.0835-22-4789