質  問
Q1. 美祢市内であればどこでも加入できますか?
Q2. テレビが複数台ある場合の料金はどのようになるのですか?
Q3. 有線テレビにNHKの受信料は含まれますか?
Q4. 長い間、家を留守にする場合に、利用を一時停止することは可能ですか?
Q5. 月の途中で加入(解約)した場合の利用料金はどのようになるのですか?
Q6. 加入申込み者の名義を変更したいのですがどのようにすればよいのでしょうか?
Q7. 現在の宅内配線はそのまま使えますか?
Q8. ケーブルテレビに加入した場合、今までのアンテナは不要になるのですか?
Q9. ケーブルテレビに加入したら、今までのような電波障害は一切なくなると考えてよいのですか?
Q10. 地上デジタル放送はどうすれば見られるのですか?
Q11. 地上デジタル放送は今までのテレビでは見られないのですか?
Q12. 地上デジタル放送の接続はどうするのですか?
Q13. 地上デジタル放送のチャンネル構成はどうなりますか?
Q14. デジタルが始まるとアナログが映らなくなるのですか?
Q15. B-CASカードとは何ですか?
Q16. ケーブルテレビに入っていないと地デジは見られないのですか?
Q17. 九州の地デジはいつから見られるのですか?

回  答

A1. 美祢市内であればどこでも加入できますか?
旧美祢市域であれば加入できます。
ただし加入可能な地域でも、ケーブルの通っていない場所へ新築される場合や電柱のないところに新築される場合などは、加入できない場合がありますので、有線テレビまでお問合せ下さい。

ページトップへ

A2. テレビが複数台ある場合の料金はどのようになるのですか?
有線であれば、1契約でテレビが何台あっても見ることが出来ます。

ページトップへ

A3. 有線テレビにNHKの受信料は含まれますか?
基本料金(1,530円)には、NHKの受信料は含まれていません。 NHK料金については、別途NHKにお支払いいただく必要があります。

ページトップへ

A4. 長い間、家を留守にする場合に、利用を一時停止することは可能ですか?
「休止届」を提出していただくことで可能です。 再開始時には開始届けを提出して下さい。

ページトップへ

   
A5. 月の途中で加入(解約)した場合の利用料金はどのようになるのですか?
料金の日割り計算はしていませんので、月の途中で解約された場合でも月額料金が必要となります。 解約の場合は、「脱退届」を有線テレビへ提出して下さい。

ページトップへ

   
A6. 加入申込み者の名義を変更したいのですがどのようにすればよいのでしょうか?
「名義変更届」を有線テレビへ提出して下さい。また、支払いを口座振替にされている場合は、口座振替依頼書を再度提出していただく必要があります。書式は金融機関、市役所及び各出張所にあります。

ページトップへ

A7. 現在の宅内配線はそのまま使えますか?
美祢市のケーブルテレビは、伝送路帯域770MHzで双方向通信が可能となっていますので、これに対応できない配線、分配器、増幅器等は取り替えていただくようになります。

ページトップへ

A8. ケーブルテレビに加入した場合、今までのアンテナは不要になるのですか?
通常のテレビ放送をご覧いただく場合は、必要ありません。

ページトップへ

9. ケーブルテレビに加入したら、今までのような電波障害は一切なくなると考えてよいのですか?
デジタル放送の為、電波障害はなくなります。

ページトップへ

A10. 地上デジタル放送はどうすれば見られるのですか?
パススルーという方式で送信するため地デジ対応テレビかチューナーが必要です。地デジの電波が受けられるときに、テレビまたはチューナーの初期設定において「初期スキャン」という操作をしていただく必要があります。くわしくは操作説明書をご覧になるか、お買い求めの電気店にご相談ください。

ページトップへ

A11. 地上デジタル放送は今までのテレビでは見られないのですか?
地上デジタル放送は、今までのテレビだけでは見ることができません。地デジチューナーを買い足していただくことで見ることができます。詳しくは電気店にお問い合わせください。

ページトップへ

A12. 地上デジタル放送の接続はどうするのですか?
地デジ対応テレビまたはチューナーにV-ONUからの同軸ケーブルを接続してください(アナログと同じ線です)。

ページトップへ

A13. 地上デジタル放送のチャンネル構成はどうなりますか?
地デジは県単位でチャンネルが割り当てられており、山口県は、1chがNHK総合、2chがNHK教育、3chがTYS、4chがKRY、5chがYABとなっています。「初期スキャン」を実行していただくことにより自動的に割り当てられます。詳しくはチャンネル表をご覧下さい。

ページトップへ

A14. デジタルが始まるとアナログが映らなくなるのですか?
アナログ放送は、いままでどおり送信します。ただし、2011年(平成23年)以降地上アナログ放送が終了しますので、新たにテレビを購入されるときやテレビを買い換えるときは、地デジ対応のテレビにされることをおすすめします。アナログ放送については2015年3月末までデジアナ変換しており、アナログテレビで視聴できます。

ページトップへ

A15. B-CASカードとは何ですか?
地デジをご覧いただくためには、「B-CASカード」というICカードが必要です。地デジ対応テレビをご購入の際に同梱されています。必ずB-CASカードをテレビに挿入してください。カードが挿入されていないと地デジ放送をご覧になれません。また、B-CASカードはご登録の作業が必要で、登録用のはがきかホームページ
http://www.b-cas.co.jp/
で手続きをしてください。B-CASカードを紛失された方はB-CASカスタマーセンターへお問い合わせください。
  B-CASカスタマーセンター 電話 0570-000-250

B-CASカード

ページトップへ

A16. ケーブルテレビに入っていないと地デジは見られないのですか?
中継局の電波が受信可能な地域なら、UHFアンテナと地デジ対応テレビがあれば、ケーブルテレビに加入されていなくても視聴できます。

ページトップへ

A17. 九州の地デジはいつから見られるのですか?
TNCテレビ西日本と、平成23年8月からTVQ九州をご覧になれます。KBC九州朝日、RKB毎日の放送については、今しばらくお待ちくださるようお願いいたします。

ページトップへ

住 所 〒759-2212 山口県美祢市大嶺町東分3442番地1
TEL 0837(53)1649 FAX 0837(53)0167