ようこそ
防府市立中関小学校のホームページへ!
 
 本校は、県下最大の広さをもつ防府平野の南部に位置する防府市にあります。かつては農耕と製塩の盛んな地域でした。近年、自衛隊の駐留、工業団地の造成・拡大、新興住宅の建設に伴い、地区の伝統と近代都市化が融合する街として栄えています。
 また、地域の学校教育への期待は大きなものがあります。中関では、学制が発布された翌年の明治6年には田島小学校という名で学校ができていました。本年度が142年目という伝統ある学校です。この地域では、明治の頃から教育に力を入れており、子どもたちを、そして学校を支えようという強い思いがあります。その熱い思いは現代まで脈々と受け継がれてきています。
 669名の子どもたちは、毎朝、みまわり隊はじめ地域の皆様に温かく見守られ、元気よく登校してきます。また、多くの学校支援ボランティアの方々に日々支えられています。
 家庭・学校・地域の連携が叫ばれて久しくなりますが、この中関小学校地区は子どもの心を育むための人と人との関わり合いやふれあいの基盤ができています。これは、コミュニティ・スクールである本校にとって、大きな強みとなっています。
 子ども達には、地域の思いをしっかり受け止めて、感謝の気持ちを忘れずに、校訓「智・仁・勇」のとおり「かしこく やさしく たくましい」子になってほしい、そして、中関小学校で学べることを誇りに思ってしっかり学んでほしいと願っています。
 本年度も、49名の職員が一丸となって、教育目標である『志をもち、主体的に未来を切り拓く児童の育成』を目指して、よりよい教育活動を行ってまいります。今後とも、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
     
校 長 三原 洋一