みかんの摘果体験(3年生)

今年も、3年生がみかんの摘果体験をさせていただきました。西浦の気候と地形を生かし、和歌山からみかんの木が植樹されたと伺いました。「養分をしっかり実に行き渡らせるために摘果する」「ビー玉よりも小さい実を採る」など、多くのことを教えていただきました。日々、手入れをされることで、秋から冬にかけて、おいしい実が実ることが分かりました。帰校途中の景色もすばらしかったです。

2022年07月08日