風の便りです。

ウルトラマンになりたかったのですが、なれなかったのでサラリーマンになりました。
退職後はフリーマンになりました。

小山徒歩


あけましておめでとうございます。今年も宜しくおねがいします。 
1月
銀行員さんの言葉

 退職後に必要な教養(キョウヨウ=今日用がある)と教育(キョウイク=今日
行く所がある)
を実践するため、年金支給日に銀行に行きました。
 若い窓口担当の女性行員さんから袋菓子をいただきました。年金暮らしのおじ
いさんと思われたのかもと思い尋ねました。
  ボク「やはり年金暮らしの爺さんに見えますか?」。
 銀行員さん「いいえ、45歳くらいとお見受けしましたが、、、、」。
急に嬉しくなり、これからは45歳に見えるかもしれないが、本当は65歳なん
だと言うように心掛けようと思いました。



別世界

 簡単な配送をアルバイトでしています。いままでの仕事とは全然違う世界です。
初めて聞く業界用語や配送先の応対等、救急車やパトカーのサイレン等は周波数
が違うのか人より早く聞き分けることができるので、車の運転で運ぶだけの

ことと思い、2つ返事でOKしました。
 やってみると世の中にこんな仕事があったのか、早くから気づけばよかったと
思い、楽しい世界に浸っています。

 聞きずらい噂ばなしばかりして一日を過ごす人はいないし、仕事の仕組みや
応対には本当に頭の下がるおもいです。

     
     

昔、笑った話

 寒くなってくると、昔の自動車は不凍液を交換しなければいけませんでした。
今では空冷の自動車エンジンは皆無に等しいですが、昔ホンダのNコロは空冷
エンジンでした。その車の所有者Fさんは周りで不凍液の交換の話があったの
で、自分もしなければとガソリンスタンドに行って、不凍液を交換してくれと
言ったそうです。スタンドの人はハイハイと言ってオイルを交換したそうです。
 Fさんは怒ってオイル交換じゃあないよ、不凍液の交換だよと言ったところ
スタンドのお兄さんが水冷エンジンでないと不凍液は入れられないことを説明
し、この車で交換は不凍液ではなく、エンジンオイルだけですと言われ大恥を
かいたとFさんは得意げに話していました。