本文へスキップ

考える子・心豊かな子・チャレンジする子

学校概要Profile

校区の概要

 校区のある美祢市於福地区は、美祢市北部に位置し、北は長門市と境を接している。校区の西側に雁飛山、東に花尾山、台山を頂き、花尾山や水神公園からの湧水が源流となり、東の立石川も合流し、厚狭川として南に流れる。それに沿ってJR美祢線・国道316号線が走り、旧国道沿いに集落が連なっている。国道沿いに「道の駅おふく」ができ、温泉とともに近年、観光スポットとしてにぎわっている。
 全国的に押し寄せている過疎化の波は、本校区も例外でなく、戸数(530戸余)及び児童数は年々減少している。また、経済生活の向上と相まって、農家の減少や保護者の共働きが多くなっている。子どもの教育について関心は高く、学校教育には非常に協力的で、行事や参観日は100%近くの参加がある。

学校沿革史概要

 内 容
明治6年 報恩寺に於福小学校の門札を掲げ開校
明治20年  於福尋常小学校となり、金山に移転  分校を田代・岡田に開設 
明治21年 校舎改築
明治25年 高等科を併設し、於福尋常高等小学校となる。
明治39年 田代分教場を独立校とし、岡田分教場を廃止
明治40年 現任地に移転
昭和5年 校舎改築
昭和16年 於福国民学校となり、初等高等科を併設
昭和22年 於福村立於福小学校となる
昭和28年 校歌制定(作詞 清川 妙) 校舎落成
昭和29年 美祢市立於福小学校と改称
昭和35年 給食開始
昭和41年 希望の像完成
昭和42年 屋内体育館落成
昭和47年  校旗を制定 
昭和48年  創立100周年記念式典挙行 
 昭和50年 於福学校給食共同調理場完成 
昭和56年  「体力山」(現 わんぱく山)体力づくり施設設置 
 昭和61年 校舎改築 調理場改築 
 昭和62年 校舎竣工 
平成3年 プール完成
平成9年 わんぱく山整備
平成11年 特別支援(ひまわり)学級設置
平成18年 開校記念碑建立(報恩寺)
平成19年 特別支援(ひまわり)学級廃止
「地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業」文部科学省指定
 平成20年 県美術展学校賞受賞(立体の部) 
 平成21年 県美術展学校賞受賞(デザインの部) 優良賞
県読書感想画コンクール学校賞受賞 優良賞 
平成22年 県美術展最優秀賞受賞(立体造形の部) 
平成23年 県学校林等活動コンクール小学校の部 最優秀賞 
 

美祢市立於福小学校

〒759-2301
山口県美祢市於福町上4206

TEL 0837-56-0021
FAX 0837-56-5422
mail ohuku-e@c-able.ne.jp