本文へスキップ

考える子・心豊かな子・チャレンジする子

平成27年度以前の 活動報告

2013.3.1 ありがとう集会

   
 交通無事故日数7000日を迎え、登校班の班長でお世話になった6年生と地域の方々へも感謝の思いを伝えたいという意見が出たので、今年は「卒業生」と「於福の子どもを見守る会」の方々への感謝の気持ちを込めて「ありがとう集会」を開きました。
 計画・運営は5年生を中心とした実行委員会の子ども達が行い、楽しいゲームやわくわくインタビュー、各学年の工夫した出し物がありました。また、在校生から6年生や見守る会の方々へメッセージ入りの素敵なプレゼントを渡し、6年生からは卒業記念に作った各教室の表示をもらいました。あっという間の2時間、すてきなひとときを過ごしました。

2013.2.21 3学期オープンスクール
   

 本年度第2回目の地域へ開く「於福小オープンスクール」が、平成25年2月21日(木)に開かれました。授業有り、2代目キング・クィーンを決める「百人一首大会」有り、大縄・単縄・アトラクションが楽しめる「なわとび大会」有りと盛りだくさんです。4年生は、国語と総合的な学習として1/2成人式も行いました。日程、内容等は次のとおりです。
 8:40- 9:25 1校時授業「国語・算数」(各学年・各教室等)
 9:30-11:20 「めざせ!カルタクィーン、カルタキング」(2階各会場)
  9:30- 9:35 はじめの会  〔音楽室〕
  9:40-11:10 校内百人一首大会
             〔3.4年教室(青札)5年教室(桃札)6年教室(黄札)
   11:15-11:20 終わりの会 〔音楽室〕
11:25-12:10 4校時授業「算数」 ※ 3.4年生「1/2成人式をしよう!」
12:10-13:30 給食、昼休み
13:35-14:20 全校体育「全校なわとび大会」(体育館)
14:30-     児童一斉下校(登校班下校)
14:40-15:40 学校保健安全委員会
          講演会 保護者、教職員対象
          演 題 「子育てについて」〜児童福祉士の活動を通して〜
          講 師 山口県中央児童相談所

2012.12.14(金) サラダホウレンソウ感謝パーティー


 12月14日に、於福小の3年生が、2ヶ月間お世話になった地域の農家の先生をお招きし、サラダホウレンソウパーティーを開きました。保護者の方々の協力を得てサラダホウレンソウを使った料理を作ったり、子どもたちが考えたゲームや学んだことの発表をしたりしました。レシピは、サラダホウレンソウを使ったスープにシュークリームでした。どちらもとても美味しくヘルシーで、みんな大満足でした。おかわりをして、あっという間に完食です。ゲームや発表も、みんなよく頑張りました。参加いただいた講師の先生も満足してくださったことだと思います。MYTにも取材に来ていただきました。来週あたり放送していただく予定です。お楽しみに。

2012.12.11(火) 校内持久走大会

 
  12月11日に校内持久走大会が開かれました。参加した47名全員が完走(歩く子は一人もいませんでした。)し、自己目標タイムをクリアーした児童がたくさん出ました。また、数年ぶりに5年生で大会新記録が出ました。上りのあるコースの2キロメートル5年生の部で、7分30秒を切って走るのは、相当の力が必要です。今回の持久走大会を終えて、どの子もつらいことがあっても乗り切る力がついたことだと思います。「来年はもっと頑張りたい」と子どもたちは、走る楽しみを見つけたようです。

2012.12.4(火) 交通無事故7000日達成

 
 平成5年からスタートした交通無事故継続日数が、12月4日で7000日を迎えました。7000日といえば、約19年間以上です。これは、子ども達の力だけではなく、多くの人のおかげだと思います。多くの方々への感謝の気持ちと、これからもずっと無事故記録を更新する決意を述べるために、12月21日に、交通無事故日数7000日達成記念集会を開きます。つぎは、交通無事故記録20年を目指して日々交通安全に気をつけます。於福を見守る会の皆様を始め、地域の皆様、今後ともご協力のほどよろしくお願い致します。

2012.11.21(水) 第2回森林教育活動「どんぐりの発見をしよう」

  【20種類近くあるどんぐりあてクイズ】
  今年2回目の森林教育活動が実施されました。講師の先生からドングリの特徴を教わり、班でわんぱく山へ登りました。すぐに子どもたちはどんぐりを見つけ、上手にスケッチしていました。スケッチが終わると、講師の先生が準備された親木パネルを見て、どの木から落ちてきたのかを探しに行きます。多くの子が見つけたどんぐりとその親木を探し当てることが出来ました。寒さも忘れ、みんな一生懸命活動出来ました。最後に、講師の先生が県内様々なところから集めて下さった多くの種類のどんぐりを見せてもらうとともに、どんぐりの中には食べられるものもあることなどを知り、みんなすごく興味をもったようです。

2012.11.17(土) いきいき於福っ子発表会  プログラム をご覧ください。

  今年も地域公開の一環として、「いきいき於福っ子発表会」が開かれました。テーマ「伝えよう 私たちの学びと思い」のもと、どの学年も創意工夫したものばかりでした。1年生のかわいい国語劇、2年生の音楽を中心としたドラえもんの世界旅行、3・4年生の体育の表現活動「宇宙探検」、5年生の総合的な学習「稲のひみつ」の面白劇、6年生の社会科「タイムスリップで行く日本と世界の歴史」、そして、「森林教育活動の全国発表」や「音楽祭の発表」「詩の朗読発表」「150名の参加者全員による童謡合唱」と盛りだくさんでした。参加いただいた保護者や地域の方々に笑いと感動を与え、多くの方々に評価や感想で好評をいただきました。護参観いただいた方々、ありがとうございました。来年もぜひお越しください。
   
【かわいい1年生の発表】  【2年生の世界旅行】  【3年生体育の表現活動】 【5年生の稲作りを通して】

   
 【6年生の歴史物語】    【素敵な音楽発表】  【森林教育活動全国発表】 【感動した終わりの挨拶】

7月〜8月「夏休み補習授業」

 夏休みに4年生から6年生25名の補習授業を行いました。自由参加ではありましたが、毎日ほとんどの子が参加して国語や算数、理科の勉強をがんばりました。
 指導は出張のない先生で、毎回5〜6人の先生が子ども達と一緒に勉強しました。暑さに負けず、参加した子ども達みんなやる気をもって毎回2時間プリント等に取組み、学力を伸ばしました。 



2012.8.9(木) 「小中合同校内研修会」     

 夏休みに、於福小中学校の合同校内研修会を開きました。今美祢市では、東大の市川教授の「教えて 考えさせる授業」づくりを基盤とした授業改善に取り組んでいます。 そこで、先進的に取り組んでいる於福中学校の数学の先生に、「教えて 考えさせる授業」を算数科において模擬授業してもらいました。そのあと、小中学校の先生方で、「教えて考えさせる授業づくり」について協議をし、2学期以降の方向性を模索しました。

2012.7.19(木)「田んぼでワクワク体験しよう」 

 1・2年生20人が、生活科で、学校近くの田んぼ(調整水田:稲の植えられていない田)に学習に行きました。田んぼに入ったことのない子どもたちは、泥のぬるぬるした感触に、初めは気持ち悪くて「キャーキャー」言っていましたが、少し慣れるとみんな服が汚れるのも忘れ本気になって水生昆虫を探しまわっていました。水カマキリなどたくさんの水生昆虫と出あえて、子どもたちは大満足の一日でした。

2012.7.20(金)「着衣水泳」

 終業式の日の午前中、3年生以上28名が服を着たまま泳ぐ、着衣水泳の学習をしました。これは、水難事故防止のための取組の一つで、服を着たまま川に落ちると、どのくらい動きにくいかを体験するものです。高学年で泳ぎの得意な子でも、服を着たままだと本当に泳ぎにくいようで、水の中で大苦戦していました。小学生には、人がおぼれている場面に出くわしたら、自分で飛び込んで助けにいくのではなく、大人を呼んだり、つかまって浮くことのできるものを投げ込んだりするよう話しました。空のペットボトル(少し水が入っているもの)なども有効だということです。

2012.6.28(木) 「水の事故から児童を守る」PTA救命救急講習会活動報告写真

 25名の参加者が集い、救急法の講習会がありました。講師は、日本赤十字社山口県支部の3名の方でした。講師の先生は、「プールには死角があること」「事故は起こるものとして監視すること」など、事故が起こってからの対応も大切だがとにかく事故を起こさないことが重要だということを、強くお話しされました。
 その後、人形を使って心臓マッサージやAEDの使用法について、小グループに分かれ全員が体験できました。
 楽しいプール開放ですが、一歩間違えれば重大な事故につながります。教職員保護者一同危機意識をもってあたりたいと思います。

2012.6.26(火) 第1回田代小、於福小交流学習活動報告写真

 田代小の児童5名(6年生4名、4年生1名)が、於福小学校へ交流学習で一緒に勉強をしに来ました。全校出会いの会では、お互いの代表者が、あいさつや学校の紹介をし、少しずつ緊張が和らいできたようです。
 その後、水泳や勉強を一緒にし、休み時間にはみんな仲良く遊びました。6年生は、水泳でリレー対決をしました。田代小も於福小もいつもはチーム数が少なく競い合うことがあまりできませんが、今日は学校対抗で盛り上がったようです。4年生の児童は、昼休み同級生と鬼ごっこができ、嬉しかったようです。於福小の児童は、田代小の女の子の走る速さに驚いていました。
 3校時には中学校の先生が算数の授業にTTとして参加されるとともに、たくさんの中学校の先生が来校され、児童の活動を見守って下さいました。次回は2学期の10月に、今度は田代小で第2回目の交流学習が予定されています。

美祢市立於福小学校

〒759-2301
山口県美祢市於福町上4206

TEL 0837-56-0021
FAX 0837-56-5422
mail ohuku-e@c-able.ne.jp

newpage1.htmlへのリンク