Nepenthes maxima


 


N.maximaの捕虫嚢

 エキゾチカのN.maxima(a)Typeです。Large苗で挿し木から葉が4,5枚出た程度の苗でしたが、茎は太いです。典型的なmaximaなので、このようにはっきりとしたコントラストの模様がとても綺麗です。栽培は簡単な部類のようですが、うちのビニール温室では夏場に少しバテ気味となっていました。秋からまた順調に捕虫嚢ができてきたという感じです。しかし、生育はやや遅いように思います。


Go Home Page