Pinguicula lusitanica

ピンギキュラ ルシタニカ


 温帯性のピンギキュラで、小型で育てやすく良く種子ができます。花がショボイのであまり人気はありませんが、捕虫葉がコウシンソウに似ていると言ったら少しは興味が出てきませんかね?


P.lusitanica

 草体は小さくてもろい。植え替えも困難。半日陰で湿度高めにし、冬は暖めると1年中成長する。
 開花後は少し弱るようですが、維持はできます。再度開花もしました。

P.lusitanicaの花1

 花びらは全開した試しがありません。この写真は良く開いた時のもので、これで限界です。

 

P.lusitanicaの果実

 自家受粉で勝手に実がなります。増殖はこの種子でおこないます。

 

P.lusitanicaの発芽

 種子がたくさん採れて、水苔巻きで良く発芽します。実生で育てるのが無難ですが、植え替えを嫌うのがやや難でしょうか。

 

 

P.lusitanicaの花2

 上の写真の実生苗から次の年の春に花茎が伸びてきて開花しました。

P.lusitanicaの花3

 花を正面から写したものです。内部の構造がわかります。


Go Pinguicula Page

Go Home Page