Pinguicura planifolia

ピンギキュラ プラニフォーリア


 北米原産の温帯性ピンギキュラで、日光に良く当たると捕虫葉が赤みを帯びるのが特徴です。切れ込みの深い綺麗な花を咲かせます。増殖しにくいためか市場にはそれほど出回らず、割と珍しい種類ではないでしょうか。


P.planifolia

 冬の状態で加温しているとはいえ低温と日照不足で、まあこんな感じです。花茎が数個上がっているのがわかります。

 そろそろ開花しそうな蕾です。

 まだ開花したばかりです。花弁の切れ込みが深いのが特徴で、ちょっと目には花弁が10枚あるように見えます。
 なかなか清楚で品のある花といえるでしょう。

 開花して数日後のショットです。
 左の写真の元になった詳細な画像を下記に用意しました。

640*480pixel (47KB)

1280*960pixel (137KB)

 上の花を後ろから見たところです。


Go Pinguicula Page

Go Home Page