老松神社おいまつじんじゃ

樹齢2000年余りと言う クスノキの大木があり
幹のまわりを囲むのに 10人がかりぐらいが
必要だと言うことです 実際に現物を見ると
聞いていたより はるかに巨大だ
それに つるのように枝が絡みついて
苔も生えていて 歳月を感じた
これは県の天然記念物の指定を受けています
新緑の頃と夏の終わりごろの蝉時雨の時期は
良いかなと思います
この土地に来たすぐに この神社の前に
おいしい みめよりと言う お饅頭が合った
今はやっていないから とても残念ですが
記憶にある 店が此処かなと思い
写真に撮って来たのだけど・・・・
女相撲で 有名だからなのか
トーナメントの看板が合った

老松神社 楠木 天然記念物 楠木トーナメント看板


このページの先頭へ