岡村建材トップ > 湿式建材 > 内・外装用 漆喰 下地調整材 漆喰ベース

建築資材、土木資材、道具、電動工具、エクステリア、ガーデニング用品やアウトドア商品を通販!岡村建材店のHPです
製品詳細・情報             Product information
TOPページ ご案内 ご購入の流れ お問い合わせ ご注文フォーム 運賃目安 所在地 MAIL 法律に基づく表記 雑貨館へ

(有)岡村建材店/o-kenzai@c-able.ne.jp
083-973-2552 FAX 083-973-2551】
内装・外装用 漆喰 下地調整材 漆喰ベース
田川産業社製品

漆喰ベースは、外部に漆喰を塗る際に最適な下地調整材です。
(外部仕上げ材の下地には、漆喰ベースが1番!外部等(モルタル・コンクリート下地等)に漆喰を塗られたい場合に最適な下地材です!)

水性アクリル結合材配合。コテ押さえしやすく塗りやすい!下地処理の強い味方!吸水調整機能で上塗り
しやすい!硬化が早く作業性UP!!セメント使用で外部で使用可能!高い付着力で長期に渡って安定!

【※漆喰メーカーの田川産業さんが作られた漆喰の下地材料として最適な下地処理材ですが、実は漆喰以外の
上塗り材にもしっかり対応しますので、各種上塗り材の下地処理材としても是非ご利用・ご活用ください。】

内装用 漆喰 石膏系下地処理材 ボードベースと、高品質な漆喰、城かべシリーズは、ページ下画像からご注文ページへ行けます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






用途

●漆喰等、アルカリ系上塗り用下塗り材 ●塗り替え用下塗り材 ●各種下地の小不陸調整


対応下地

●新設下地:モルタル・コンクリート ●改装下地:漆喰、珪藻土、砂壁、じゅらく壁etc

※古壁の状態を事前に現場確認され、施工可能かご判断される事が重要です。
改修不可能と判断された場合は、下地から作り直す事をご検討ください。

(下地の劣化が激しい場合、そのまま下地調整材を塗られ、漆喰等の上塗り材を
塗られますと材料の重みで下地ごと剥落してしまう可能性がございます。 )


推奨仕上材

●漆喰(城かべシリーズ) ●珪藻土、砂壁、じゅらく壁 ●塗料(原料、種類が豊富ですのでご使用いただけない場合がございます。)


施工要領
混練
◎【主材4kg】と【結合材1kg】に、清水を添加して混練りします。

◎【スサ】がほぐれたら練り上がりです。練り過ぎると硬化が早くなる事があります。

◎混練りした【漆喰ベース】は、出来るだけ早く使用してください。
塗付け
◎気泡を巻き込まないように、また下地材料と密着するように、複数回コテで押さえます。

◎改修等で大きな凹に塗る場合は、凹部を埋め込み、この部分が充分に乾燥した後
さらに全体に塗り付けると、より均一になります。

※可使用時間は、施工時の気温などにも依りますが1時間程度です。

混練
結合材を投入

結合材1kg
(液体)を入れます。
主材を投入

主材4kg
(粉体)を入れます。
十分に混練
ハンドミキサー
でよく混ぜ合
わせます。
粘度を調整
混練し適当な
硬さに水道水で調整
します。※混練後
60分以内に
ご使用ください。
※粘度を調整の際、加水は800ml以内でお願いします。


モルタル・コンクリート下地への施工
下地の確認
下地にヒビ、割れ等
欠損部分がある場合
は、補修をして下さい。
吸水の確認
吸水の激しい場合
は城かべシーラー
3倍液を塗布して
下さい。
漆喰ベース
全面塗り

薄く平滑に全面に
塗り付けます。

各種仕上げ
材塗布

乾燥後、漆喰上塗り
を行います

※下地に欠損、浮き、剥離がある場合、そのまま施工しますと下地ごと剥落する可能性がございます。必ず適切な処理をお願いします。


古い漆喰壁の塗り替え工事
状態の確認
古壁の場合、下地に
欠損、浮き、剥離が
ないか状態を確認
してください。
清掃
チリ・ホコリ・カビ
コケ・サビ等の付着
物は事前に清掃し、
取り除いてください。
漆喰ベース
全面塗り

薄く平滑に全面に
塗り付けます。

各種仕上げ
材塗布

漆喰ベースが完全
に乾燥した後に、各
種の上塗り材で仕上
げ作業を行います。
※下地に欠損、浮き、剥離がある場合、そのまま施工しますと下地ごと剥落する可能性がございます。必ず適切な処理をお願いします。


ガラスネット伏せ込み工法
漆喰ベース塗り
下地の状態を確認後
漆喰ベースを下塗り
します。骨材として
5号硅砂を1セットに
つき2kgまで添加
可能です。
ガラスネットを
伏せ込む
ネットの継ぎ目は
縦横とも50ミリ以上
重ねてください。
綺麗になじ
ませる
ネットの浮きが無く
なるように、コテで
なじませます。

漆喰ベース上
塗り、各種仕
上げ材塗布

漆喰ベースの上塗りでネットを伏せ込み、乾燥後に漆喰上塗りを行います。
※必ずガラスネットは耐アルカリ性の物を使用してください。



荷姿と使用量

包装単位 20kg/箱 (ポリ袋:4セット入り)
1セット5kg=主材4kg+配合剤1kg(液体)

使用量 塗厚さ 1セット当りの塗り面積 u使用量
約1o(標準) 約4u 約1.25kg



性能試験データ(室温20℃に於ける実測値)

可使用時間 約1時間
付着強度 漆喰ベース自体の付着強度は15kg/cuですが、
実際は下地が破壊される事が多く、下地の表面強度に
より、付着強度が変動します。以下は田川産業(メーカー)
にて試験したデーター(例)です。

良好なモルタルの場合、15kg/cu

良好な塗装下地の場合、16kg/cu

<良好でない下地の場合>
劣化などの程度により、付着強度は変動します。
以下は、劣化した下地に直塗りした事例です。
劣化及び苔が発生したモルタル下地8kg/cu
劣化したブロック下地6kg/cu

※必要に応じて、清掃及びシーラー塗布などに
よる表面補強を行ってください。


施工計画時における留意点
◎『常時水かかりする場所や湿度が著しく高い場所』への施工は避けてください。

◎硬化・乾燥までに、室温3℃以下となる場合は施工を避けてください。

施工工程における留意点
◎吸水が非常に大きい下地材料の場合、シーラー処理を行ってください。

◎吸水が殆ど無く撥水する下地の場合、接着力強化の為の前処理が必要です。

◎目地処理がある場合は、目地部分が十分乾燥した後に全面塗布してください。
全面塗布しても目地部分に不陸や吸水ムラがある場合、複数回塗布してください。

◎混練容器や練水等から、本製品以外の成分の混入を避けてください。

◎本製品は、夏と冬で硬化速度の違いがあります。

◎上塗りは、『漆喰ベース』が十分乾燥してから行ってください。


重量:内外装用 漆喰 下地処理材 漆喰ベースは、1セット約5kgです→運賃目安
(税込)¥2,420-
注文数


※現在、在庫処分の特価品があります。是非お問い合わせ下さい!


≪ご不明、ご不安な点などございましたら、ご購入前に是非お問い合わせ下さい≫

※お見積もりをご希望の方はお気軽にお申し付け下さい

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらからも、ご注文いただけます

お問い合わせフォームはこちらです


石膏ボードに漆喰の場合に
  最適なボードベースはこちら

漆喰・城かべはこちらです


漆喰・高級城かべはこちらです
高級城かべ

漆喰・城かべシーラーはこちらです


漆喰・城かべボンドはこちらです


漆喰・城かべ油はこちらです
城かべ油
漆喰のインテリア消臭剤ルミエキューブはこちらです


関連商品

プラスター

CLファイブ

城かべ

中ぬり土

屋根漆喰

コテガード

ベースコート

粉ぎんなん

ねり土

CLモルタル

タイル接着剤

消石灰

角とうし

タイル

弁柄
高級城かべ
漆喰

養生用品 電動工具 便利セメント 新商品 便利商品 便利道具 季節商品 日本製品 テープ 接着剤 SALE
木材等 切断商品 掃除用品 安全用品 袋・BOX 土木資材 ビス各種 釘各種 換気口 ロープ等

湿式建材等
トップページへ