岡村建材トップ > ガーデン用品 > 雑草防止材、透水性自然土固化防草材・雑草アタックα

建築資材、土木資材、道具、電動工具、エクステリア、ガーデニング用品やアウトドア商品を通販!岡村建材店のHPです
製品詳細・情報          Product information
TOPページ ご案内 ご購入の流れ お問い合わせ ご注文フォーム 運賃目安 所在地 MAIL 法律に基づく表記 雑貨館へ

(有)岡村建材店/o-kenzai@c-able.ne.jp
083-973-2552 FAX 083-973-2551】
雑草防止材
透水性自然土固化防草材・雑草アタックα
(株)エクシス社製品

〜草むしりからの解放〜
水をかけて固まる真砂土!ペットや、植物にも大安心の100%自然素材、雑草防止材の登場です!

透水性自然土固化防草材・雑草アタックαは20kg→18kg入りへ仕様変更されました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リーズナブルな新価格!新素材【天然多孔質軽量骨材】が加わり、透水性・保水性・強度がアップしました!!
内容量・使用量・施工厚が少なくなり、施工性がアップしました。

リサイクル天然竹短繊維入、素早い透水力があります

庭園・植樹まわり・通路・アプローチなどに!簡単な作業で面倒な草むしりから解放されます!



第10回 エコプロダクツ大賞受賞!
農林水産大臣賞【エコプロダクツ部門】


雑草アタックαは、「第10回エコプロダクツ大賞」(エコプロダクツ部門)において『農林水産大臣賞』を受賞いたしました。

『自然素材100%で作られた自然環境にやさしい安心安全な防草舗装材です。』

日本古来より土塀や三和土(たたき)で使われてきた伝統的左官土手法を取り入れ、海水から抽出されたにがり成分と

今まで、あまり利用されずに厄介者として廃棄処分されていた竹を再生可能な資源として有効活用して自然素材100%で

作られた自然環境にやさしい点が評価され、今回の受賞となりました。



土塀や土間(三和土)はかつて日本のどこにでもみられた風景で、その材料は粘土質の自然土に石灰、にがり
フノリ(海藻の糊)、ナタネ油、ワラ、本麻スサなどの天然素材だけで作られた日本人の美学に馴染む伝統的な左官土のルーツでした

雑草防止材、雑草アタックは、そんな先人の知恵を取り入れた、セメント類を一切使わず自然土(まさ土・山砂)、竹短繊維
にがり成分(海水ミネラル)等の天然素材で景観防草用の環境型透水性自然土『現代風たたき土』です

《敷き均して締め固めた後、散水だけてしあがります》
※自然素材100%の雑草防止材ですので、仕上がりは割とラフで粗め、土間コンクリート仕上げのようにツルツルの表面にはなりません
また仕上がり状況によっては、クモの巣状の細いクラック等が出来る事があります



用途
◆雑草防止用(仕上がり厚25〜30mm)
雑草アタック使用量40kg/u(2袋)庭園・植樹まわり・霊園・墓石まわり・遊休地など

◆簡易舗装用(仕上がり厚35〜40mm)
雑草アタック使用量60kg/u(3袋)通路・遊歩道・アプローチなど歩行頻度が高い箇所

上記、◆雑草防止用と ◆簡易舗装用の表記は、仕上がり寸法・施工方法の違いで、全く同じ商品です。ご使用目的により仕上がり
厚みを調整していただく形となります(雑草防止材、透水性自然土固化防草材・雑草アタックは現在1種類しかございません)

(※施工後の車両の乗り入れ等は出来ません。また同一使用量でも下地の状態、転圧方法により若干仕上がり厚が変わります)



雑草防止材・雑草アタックはこんな方にオススメ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◎お庭を
キレイに保ちたい

雑草を何とかしたいが草引きはキライ

◎雨が降ると、お庭やお家の周りが
ぬかるんで困る

100%自然素材の真砂土舗装材を待っていた

低予算で素敵な庭を自分で作りたい

◎何よりガーデニングスキ

◎既存の真砂土舗装材の透水力に不満があった



■ 雑草繁茂を防ぎ、草抜き・除草剤を不要にします

■ 敷き均し、締め固め、散水のみの簡単な作業で済みます

■ 透水性、保水性に優れており、ぬかるみ防止とヒートアイランド現象を緩和します

■ 自然土と竹短繊維の素材そのものの落ち着いた自然な風合いを生かします

■ 固化成分の海水ミネラルは苦土肥料として農地に使用されている安全性の高いものです

■ 竹短繊維は廃棄物とされていた竹材を有効利用し、柔らかく綿状加工し人体に安全です

■ 固まった土は自然環境に無害で、不要になっても廃棄物にならず、肥料として土に戻せます

■ 竹短繊維などを使用していますので、従来品に比べ軽量で作業性に優れます




雑草防止材、透水性自然土固化防草材・雑草アタックは、下記白真砂タイプ薄赤土タイプ
あったのですが、メーカーにて改良、色の統合により、ただいま
標準色の1色のみとなっております。
色合い的には
白真砂より若干赤が強く、薄赤より若干白が強い中間位のカラーとなっております。
ご迷惑をおかけします(ロットにより、色の誤差等はございます)


××白真砂タイプ

××薄赤土タイプ
【標準色のみ】

※撮影環境やパソコン環境等により実際の色とはイメージが異なる場合があります
着色剤を使用せず、自然土にて色合いを出しております為、色の濃淡には幅があります




施工手順
@施工場所の整正 C一次散水(水分調整)

雑草を撤去して、凸凹がある場合は
転圧して平らに仕上げます。下地が
軟らかい土壌や客土をした場合は、
しっかり締め固めてください
(注)排水の悪い場所では、砕石を
5〜10cm厚で敷き詰めます


軽く握って土の塊が崩れない程度ま
で霧状のノズルで時間をかけて下地
までしみ込むように散水して水分調
整を行います。散水後5〜10分かけ
てゆっくり浸透させます
(散水量:7〜8g/u程度)

A下地散水 D転圧・不陸調整

下地は水溜まりが出来ない程度に
十分散水します
(散水量:1u当たり2g程度)


ローラーやコテなどで不陸の調整を
しながら締め固めます。材料の分離
を防ぐために出来るだけ短時間に一
層で仕上げて下さい。排水を考慮し、
2%以上の勾配を付けてください

B雑草アタックの配袋・敷き均し E二次散水

下地に1m×1mのマス目印を入れ
施工厚さに応じた材料を配置します
施工厚さを確認しながら、トンボや
レーキ、コテで敷き均します
(注)絶乾状態で袋詰めしています
ので、風の強い日などには飛
散に注意して下さい


仕上げ面を荒らさないように時間をあけて
(夏期0.5〜1時間/2〜3時間後)
1u当たり4gを目安に2〜3回に分けて
散水します。一度に多量の散水をする
と材料が流出したり、乾燥後表面が白
くなる原因となりますので、必ず霧状
でやわらかく表面に水が浮き上がらな
いように散水して下さい


上記は散水方式による施工方法で、ほとんどの方は、この方法にて施工されますが、簡易舗装で、よ
り丈夫に耐久性を求められる場合は、手間と時間はかかりますが、ミキサーを用いた混練方式にての
施工も出来ます(ミキサーにて混練方式にて施工された場合、透水性は散水方式に比べて弱まります)



注意事項
■ 猛暑時や強風時は、急激な乾燥によりドライアウトや乾
  燥収縮が発生する恐れがありますので表面の乾燥状態に
  注意しながら、こまめな養生散水やシート等で直射日光
  を避け急激乾燥を回避してください

■ 厳寒期(外気温5℃以下)の場合は施工を避けてください

■ 施工後に凍結が予想される場合は、早めに作業を切り上
  げ散水を終え保温マットや養生シート等で適切な養生を
  施して冷害を避けてください

■ 散水後の転圧とコテあては、表面の強度を低下させます
  ので避けてください

■ 固化材にセメント類を一切使用せず、自然土の風合いを
  そのまま残しておりますので、強くこすると表面砂が取
  れることがあります

■ 固化材の海水ミネラル影響で経時で白華することがあ
  ります

■ 表面が摩耗しますので、駐車場にはご利用いただく事が
  出来ません



※在庫状況によってはお取り寄せとなり、お届けまでにお時間をいただきます

重量:雑草防止材、透水性自然土固化防草材・雑草アタックは、1袋18kgです→運賃目安へ
標準色:18kg1袋(税込)\2,100-

注文数



送料を含めた総額については、こちらからもお問い合わせいただけます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらからも、ご注文いただけます

お問い合わせフォームはこちらです


←人が歩くと音がして侵入者が
  入りにくくなる防犯砂利です

←固まらない雑草防止材、防草
  砂、防草サンドはこちらです

←水をかけると固まる不思議な
  土、マサファルトはこちらです

関連商品
マサファルト
化粧砂利
サン砂
グリンフゴ
アジャスタ
耐圧フタ

真砂コン液

掃除用具
砕石各種
土のう袋
石み、小
自動散水器
ホース
五色石
那智石 黒

化粧石 電動工具 便利セメント 新商品 便利商品 便利道具 季節商品 日本製品 テープ 接着剤 SALE
養生用品 切断商品 掃除用品 安全用品 袋・BOX 土木資材 ビス各種 釘各種 換気口 ロープ等

ガーデン用品へ
トップページへ