ゲームで楽しもう

(用意するもの) おはじき、または、マッチ棒、碁石、将棋の駒など、10個から30個
            ぐらい用意してあれば十分です。

(人 数)      3人

(ルール)    用意されたおはじき15個(何個でもいい)をA,B,Cの3人が順番に
          おはじきを取っていきます。一番最後に取った人が勝ちです。順番が
          きたら、1本か4本取るか、または2本その場に返します。

ルールがわかったら、3人でゲームをはじめてください。
たとえば、このように取っていくと、C(3番目の人)の勝ちです。

順 番

1回に取る数

場に残った数

11 10

次はどうですか。

順 番
1回に取る数 −2 −2
場に残った数 14 13

どうやら、必ずC(3番目の人)が勝つような気がしてなりません。いくら、A,Bが必死に考えても負けるようです。

では、20本ではどうなるでしょうか。やってみましょう。

順 番
1回に取る数
場に残った数 16 12

B(2番目の人9が勝ちましたね。何回も20本でやってみてください。不思議ですね。必ずBが勝ちますね。

ゲームっていえば、強い人(よく考えた人)が勝つものだと思っていましたが、このゲームは、同じ人が勝ちますね。

  15本のときは、3番目の人が。

  20本のときは、2番目の人が。

何か、法則性がありますね。10本では何番目の人が勝つでしょうか。

順 番
1回に取る数
場に残った数

これは1番目の人が勝ちそうですね。

どうしてなのか、ゲームを楽しみながら考えましょう。                 解答   

index.gif (1169 バイト)           modoru.gif (1080 バイト)